紅葉の小樽運河

小樽市指定歴史的建造物 第62号 旧白鳥家番屋

 名称   旧白鳥家番屋
         Former SHIRATORI BANYA

 所在地  小樽市祝津3丁目191番地

 建築年  明治10年代

 構造  木造1階建

 建築時の用途  漁家

 指定年月日  平成7(1995)年8月28日

概要

祝津は、北海道の初期漁村集落の様子を伝える貴重な地区です。

海岸沿いに鰊漁家の住宅、番屋、倉庫などが建ち並び、丘には神社があります。

旧白鳥家番屋は主人と漁夫の住居部分が大屋根で一体になっています。主人のすまいには、床の間や欄間を設け和風住宅の特徴を示します。漁夫の寝床は、吹き抜けに巡らされていました。

大工は、大棟梁が小林秀作、脇棟梁が土門倉次です。

平成7年に建物の補修工事が行われ、翌年、小樽市都市景観賞を受賞しています。

 

 小樽市指定歴史的建造物ギャラリー  |   地図へ戻る  |   建造物一覧へ戻る  |  小樽市指定歴史的建造物トップ

 

 

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.