紅葉の小樽運河

小樽市指定歴史的建造物 第66号 旧広海倉庫

 名称   旧広海倉庫
         Former HIROUMI WAREHOUSE

 所在地  小樽市色内3丁目10番19号

 建築年  明治22(1889)年

 構造  木骨石造1階建

 建築時の用途  倉庫

 指定年月日  平成10(1998)年6月8日

概要

加賀に拠点をおいた海運商広海二三郎は、本倉庫を大規模な石造り(木骨石造)で建築しました。

この土地は、かつて手前まで海岸が迫り、正面の右手の方向に鉄道施設があったことから、海陸ともに荷物の輸送と貯蔵に最適な場所でした。

本建築は、荷を積み入れるため奥行きのある長方形で、採光のため屋根の中央と両側に段差を設けています。出入口のアーチは、壁面のアクセントとなっています。

 

 小樽市指定歴史的建造物ギャラリー  |   地図へ戻る  |   建造物一覧へ戻る  |  小樽市指定歴史的建造物トップ

 

 

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.