紅葉の小樽運河

小樽市指定歴史的建造物第83号【旧磯野支店倉庫】

旧磯野支店倉庫

 

  • 名称:旧磯野支店倉庫
  • 所在地:小樽市色内2丁目2番14号
  • 建築年:明治39(1906)年
  • 構造:煉瓦造2階建
  • 建築時の用途:倉庫
  • 指定年月日:平成28(2016)年7月25日

概要

この煉瓦造りの倉庫は、小林多喜二の小説「不在地主」のモデルになった新潟県佐渡出身の商人である磯野進によって建てられ、佐渡の本店で醸造した味噌などを収納していました。壁の構造は煉瓦積みで、屋根は防火を考慮して瓦を使用しています。また、小屋組は木造でキングポストトラス(真束小屋組)という洋風の構造を用いています。地域のシンボル的な建物であり、平成3年に小樽市都市景観賞を受賞しています。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.