小樽ゆき物語

第1回小樽市日本遺産推進協議会(終了)

 

 3 月22 日、市役所にて、地域型日本遺産の認定を目指し設置した「小樽市日本遺産推進協議第1回小樽市日本遺産推進協議会会」の第1回目の会議が行われました。

 この協議会は、日本遺産を通じた文化財等の活用、商業振興、観光振興、まちづくりに取り組み、地域活性化を図ることを目的とするもの。行政、民間事業者、市内有識者などが連携し、日本遺産ストーリーの作成や、認定後の地域活性化事業を計画、実施していきます。

 会場では、地域型の申請に必要となる『歴史文化基本構想』について小樽市総合博物館の石川館長が講演し、構想の内容や地域型日本遺産申請の骨子などを説明しました。

 また、協議会に2つのワーキンググループを置き、ストーリー案や地域活性化計画案を検討していくことを確認しました。

 今後、ワーキンググループが作成したストーリー案や地域活性化計画案の協議会での議論を経て、文化庁への事前相談を行っていく予定です。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.