小樽ゆき物語

ガチパラ!in小樽市

2020年東京パラリンピックに向けて注目が高まる障がい者スポーツ。パラスポーツの観戦体験を通じて「スポーツ」としての魅力を伝えるとともに、競技の普及と選手の発掘を目指す、小樽で初開催となるイベントです。

どなたでも自由にご覧いただけます。

 

「する」「みる」「支える」という3つのパラスポーツへの関わり方すべてが実感できるイベントはガチパラ!だけです。
実行委員長であるウィルチェアーラグビー日本代表の池崎大輔選手がリオデジャネイロパラリンピックで獲得した銅メダル、先の世界選手権で獲得した金メダルを持ってきてくれます。メダルに触れることのできるチャンス、首にかけて写真撮影も可能です!

 

選手のトーク体験している様子(サッカー)体験している様子(シッティングバレー)試合の様子体験している様子体験している様子(車いすテニス)

 

 

開催日時・場所等

日時:平成30年10月21日(日10:00-16:00

場所:いなきたコミュニティセンター体育室

主催:ガチパラ!実行委員会

共催:小樽市教育委員会

後援:小樽市、北海道アダプテット・スポーツ研究会、小樽体育協会、小樽市社会福祉協議会(予定)

協力:北海道教育大学岩見沢校、SportsLifeDesignIwamizawa、ソーシャルスポーツマネジメント

内容:(試合)

 ウィルチェアーラグビーのエキシビジョンマッチ

 ウィルチェアーラグビー・車いすテニスのチャレンジマッチ(一般参加と試合形式)

 (体験)

 ウィルチェアーラグビー、ボッチャ、アンプティサッカー、シッティングバレー、ブラインドサッカー、車いすスラローム

 (その他)

 トークショー、ふれあい床みがき、お楽しみ抽選会

※試合・体験の競技は変更になる場合がございます。

 

目的:・パラスポーツを通じ、行政・企業・競技者・支援者が一体となった社会的共有価値を創造する

 ・パラスポーツ観戦の機会を作り、応援文化の定着を目指す

 ・パラスポーツの普及と選手の発掘

 

 

参考リンク

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.