小樽ゆき物語

第31回おたる運河ロードレース大会のようす

第31回おたる運河ロードレース大会のようすを写真で御紹介します。

 

前日の準備の写真

前日の準備のときは、快晴の青空が広がっていました。当日も晴れるといいな・・・

 

商大応援団の写真

土砂降りの中行われた、小樽商科大学応援団による迫力あるパフォーマンス。多くのランナーが元気をもらっていました。

 

高校生ボランティアの写真

当日の天気は雨。午前7時にはボランティアのみなさんがぞくぞくと集まります。

 

スタートのようす

レーススタート!子どもたちは雨の中でも楽しそうに走っていますね。

開会式のようす

開会式の様子です。

 

 

走る消防団員

5kmコースでは小樽市消防本部の職員が火災報知器の設置を呼びかけながら走っていました。

 

雨の中を楽しそうに走るランナー

雨でも楽しそうにポーズを決めてくれるランナーさんもいました。頑張れー!!

 

参加賞を配るボランティアスタッフ

高校生ボランティアのみなさんも、ゴールするランナーのみなさんを待っています。

 

ゴールゲートまであと少し!

ゴールゲートが見えた!と思ったら、最後は登り坂・・・。キツイけどあと少しです!

 

ゴール!

ご家族も見守るなか、やっとゴール!!

 

ゴール手前の商大応援団

小樽商科大学応援団のみなさんが最後まで応援してくれていました。

 

参加賞を手に

ゴール後は参加賞や完走賞が配られます。

 

サービスドリンクを受け取るランナー

ドリンクやOS-1ももらえます。

消防本部のテント

消防本部のブースでは、子ども用防護服を着て撮影&AEDを体験できます。

この様子は「小樽市消防本部のページ(ページを開く)」でも掲載されています。

景品テント

お楽しみ抽選会ではくじを引いて、市内企業からご協賛いただいたパスタセットなどの景品が当たります。特賞はフェリーのペア乗船券!!今年は小樽市在住の女性が当選!おめでとうございます!

 

 

大雨の中、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

「ありがとうメッセージ」はボランティアスタッフへ届けられました。(PDF400KB)

 

参加者からボランティアスタッフにいただいた声(一部)

  • あの雨降りの中、ボランティアで大会を支えてくれてありがとう!また応援団にいた女性の熱い声援はとても気持ちが良いものでした。お疲れさまでした!
  • 大雨の中での声援は、ホントに嬉しかったし、走る力になりました。いつも背中を押してくれてありがとうございます。
  • 4度目の参加です。大会関係者、ボランティアスタッフの方々には大雨の中にかかわらず一生懸命声援頂きありがとうございます。後半の苦しい時に背中を押されました。毎年ですが本当に感動しました。来年も是非参加します。ありがとうございました!!!!!

 

 

おたる運河ロードレース大会では、ボランティアスタッフや沿道で応援してくれた方々へ「ありがとうメッセージ」を募集します。

本大会はボランティアスタッフや地域の皆さまの協力、沿道で応援してくださる皆さまによって支えられています。

大会を支えてくださる方々へ、参加者の皆さまから「ありがとうメッセージ」を募集します。
大会後、「kashico(かしこ)」のサイトまたは下記バナーをクリックし、所定の方法でご登録ください。

「かしこ」のサイトはこのバナーから。(外部サイト)

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.