小樽ゆき物語

令和元年度海水浴場水質調査結果について

1.調査実施日

令和元年5月13日(月)、5月20日(月)

2.調査海水浴場

蘭島、塩谷、東小樽、朝里、銭函、おたるドリームビーチ

3.調査項目

気温、水温、pH、ふん便性大腸菌群数、油膜の有無、透明度、化学的酸素要求量(COD)

4.判定結果

水質判定結果は、下記のとおりです(下表の水浴場水質判定基準参照)。

●水質AA〜4か所

 蘭島(A)、塩谷(AA)、朝里(AA)、おたるドリームビーチ(A)

●水質B〜2か所

 東小樽(AA)、銭函(A)

()内は、平成30年度の判定です。

5.水浴場水質判定基準

水質判定基準
区分 ふん便性大腸菌群数 油膜の有無 COD 透明度
水質AA 不検出
(検出限界2個/100ミリリットル)
油膜が認められない 2mg/リットル以下 全透(1m以上)
水質A 100個/100ミリリットル以下 油膜が認められない 2mg/リットル以下 全透(1m以上)
水質B 400個/100ミリリットル以下

常時は油膜が認められない

5mg/リットル以下 1m未満〜50cm以上
水質C 1,000個/100ミリリットル以下 常時は油膜が認められない 8mg/リットル以下 1m未満〜50cm以上
不適 1,000個/100ミリリットルを超えるもの 常時油膜が認められる 8mg/リットル超 50cm未満

 

関連リンク

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.