天狗山からの風景(天狗桜)

結核定期健康診断月報の提出について

感染症法第53条の2の規定により、健康診断が義務付けられている事業者、学校の長又は施設の長は、結核に係る定期の健康診断を行うとともに、同法第53条の7の規定により、管轄の保健所に実施状況を報告することになっております。
健康診断の結果報告につきましては、健康診断を実施した翌月10日まで(3月実施分は3月31日まで)に「結核定期健康診断月報(別紙様式1)」に記入の上、FAX又は郵送で提出をお願いします。
*報告する事例がない月(健康診断を実施していない月)は報告不要です。

 

<参考>関係法令等(抜粋)(PDF104KB

 

提出様式

「結核定期健康診断月報(別紙様式1)」(PDF148KBWORD23KB

 

実施義務者別の月報記載例及び月報記入要領

病院又は診療所(歯科を含む)の従事者の報告

・月報記入例(PDF293KB
・月報記入要領(PDF457KB

 

介護老人保健施設の従事者の報告

・月報記入例(PDF293KB
・月報記入要領(PDF457KB

 

学校の従事者及び新入生の報告

・月報記入例(PDF306KB
・月報記入要領(PDF463KB

 

*学校とは、大学(短期大学、大学院を含む)、高等学校、高等専門学校、専修学校又は各種学校(修業年限が1年以内のものを除く)を含み、幼稚園を除きます。
*公立小学校及び中学校の従事者分は、教育委員会から報告がありますので、個別の報告は不要です。
*新入生の報告は、小学1年生及び中学1年生は対象外です。

 

社会福祉施設の従事者及び65歳以上の入所者の報告

・月報記入例(PDF301KB
・月報記入要領(PDF475KB

*社会福祉施設とは、生活保護法に規定されている救護施設・更正施設等、老人福祉法に規定されている養護老人ホーム・特別養老人ホーム・軽費老人ホーム、障害者自立支援法に規定されている障害者支援施設・知的障害者援護施設等、売春防止法に規定されている婦人保護施設です。

 

提出及び問合せ先

保健総務課保健管理グループ

電話22-3115、FAX22-1469

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.