天狗山からの風景(天狗桜)

 HIV検査普及週間―受けよう!HIV検査―

 平成31年6月1日(土)から6月7日(金)はHIV検査普及週間です。

 

 平成31年3月22日のエイズ動向委員会の発表によると、平成30年の新規HIV感染者・エイズ患者報告数(速報値)は1,288件で、2年連続での減少となったものの、予断を許さない状況です。一方で診断時に既にエイズを発症している割合は約3割のまま推移しており、早期発見のための検査機会を逸していることによるものと考えられます。

 

 HIVは性感染症のひとつです。「自分には関係ない」と思わずに、一度検査を受けてみませんか?

 

 小樽市では、匿名・無料の即日検査(検査当日に結果がわかる)を毎週1回行っています。

 6月は、HIV検査普及週間にちなんで検査日を増設し、検査を開催いたします。

 

HIV検査追加実施日程

 平成31年6月4日(火)

 ※1-2週間前には予約が埋まってしまうことが多くなっています。お早めに御予約ください。

 

申込み方法

 申込先:小樽市保健所健康増進課(電話0134-22-3110)

 予約の際に、検査の説明と会場・時間をお伝えしています。

 

検査について

  • 血液検査による即日検査です(採血から1時間程度で結果がわかります。)。
  • 全て匿名で検査を受けることができます。
  • 検査料金は無料です。
  • 御希望の方には、性感染症検査(梅毒・クラミジア・肝炎)も同時に実施できます。

 ・性感染症の検査結果は、翌週以降に保健所へ来所いただき、直接お知らせする流れとなります。

 ・HIV抗体検査を主体とした検査のため、性感染症検査及び肝炎のみの御予約は受け付けておりませんので、御了承ください。

 

 (注意)

 HIVに感染していても、抗体ができるまでの期間は正確に判定されないことがあります。

 そのため、検査の時期は、感染の機会から3か月経過した後をおすすめしています。

 

問合せ先

 小樽市保健所健康増進課(電話0134-22-3110)

 

参考

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.