祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

風しんの追加的対策(風しん抗体検査及び風しんの第5期の定期接種)

・2022(令和4)年3月31日までの間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性(対象世代の男性)が風しんの定期予防接種(風しんの第5期の定期接種)の対象者となりました。

・接種を受ける前に、風しんへの抵抗力を確認するため、風しん抗体検査(無料)を受ける必要があります。

対象者

≪風しん抗体検査の対象者≫

・対象世代の男性の方は、風しんの抗体検査を受けることができます。

ただし、平成26年4月以降に風しん抗体検査を受けた結果、十分な量の抗体がないと判明した方は、改めて検査を受けることなく、予防接種を受けられます。

 

≪風しんの第5期の定期接種の対象者≫

・対象世代の男性の方で平成26年4月以降に風しん抗体検査を受けた結果、十分な量の抗体がないと判明した方は、風しんの第5期の定期接種を受けることができます。

 

抗体検査と定期予防接種の無料クーポン券

【1】対象世代の男性(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた方)に対して、令和2年3月下旬から4月上旬に、風しん抗体検査と風しんの第5期定期接種を無料で受けられるクーポン券を送付しています。風しん抗体検査のクーポン券は、本事業を実施している医療機関等であれば、市内だけでなく市外の医療機関等でも利用できるほか、国民健康保険の特定健診勤務先の定期健診の際にも利用できます。

 

【2】クーポン券を利用できる市内医療機関は、風しんの追加的対策実施医療機関一覧(小樽市内)(145KB)に掲載しています。全国の医療機関等は厚生労働省のホームページに掲載されています。

 

【3】令和元年度に発行されたクーポン券(有効期限2020年3月と記載されているもの)は、引き続き令和2年度も利用可能です。令和2年度には原則として令和2年度用に発行された新しいクーポン券を使っていただきますが、新しいクーポン券を紛失等された方は前年度のクーポン券を利用できます。ただし、二重に受診(接種)した場合は、費用を負担していただくこととなりますので御注意ください。

 

【4】クーポン券を紛失した等により再交付を希望する方は、次項の手続きをすることでクーポン券の交付を受けることができます。

 

【5】市外に転出された方は、転出後は小樽市が交付したクーポン券は利用できません。新住所の市町村でクーポン券の交付を受けてください。

 

無料クーポン券の交付(再交付)手続き

対象世代の男性の方で無料クーポン券が必要な方は、以下の≪1≫または≪2≫の方法で申請してください。

 

≪1≫個人で申請する場合

・「風しんの追加的対策クーポン券交付(再交付)申請書」(62KB)を印刷して必要事項を記載の上(申請書記入例82KB)、保健所保健総務課まで提出(持参または郵送)してください。(印刷できない方等は、保健所保健総務課まで御連絡いただければ申請書を郵送いたします。)

・申請書を持参される際に、本人確認できる書類(免許証、保険証等)を持参していただいた場合は、その場で無料クーポン券を交付いたします。それ以外の場合は、後日、郵送で交付いたします。

 

≪2≫お勤め先でまとめて申請する場合

・職場の定期健診等でクーポン券を御利用になる場合等には、お勤め先で取りまとめて申請していただくことも可能です。お勤め先の担当者様を通して保健所保健総務課まで御連絡ください。

 

関連リンク

厚生労働省ホームページ:風しんの追加的対策について(外部サイト)

 

風しんの追加的対策についての問合せ先(クーポン券交付申請書の提出先)

保健所保健総務課保健管理グループ

〒047-0033小樽市富岡1丁目5番12号

0134-22-3115

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.