いい歯の日(北海道歯・口腔の健康づくり8020推進週間)

11月8日から同月14日までは8020推進週間です

 北海道では、毎年11月8日から同月14日までを北海道歯・口腔の健康づくり8020推進週間と定め、80歳で歯を20本以上維持することを目的とした取組である8020運動について、道民の理解及び意識の高揚を図り、道民運動として定着するよう普及啓発に努めるものとする。(道21年条例第62号第13条)としています。

 道では、本年度の重点目標を

(1)フッ化物洗口をはじめとするフッ化物の利用によるむし歯予防

(2)デンタルフロス、歯間ブラシ等の使用と、歯科医院での歯石除去などの歯垢清掃による歯周病予防

(3)高齢になっても、適切な口腔機能を維持することによる、低栄養及び誤嚥性肺炎の予防

を掲げており、

 小樽市でも、この週間に、下記のイベント及び市民講座等により、市民への8020運動(80歳で20本以上の歯を残す取組)の普及啓発に努めます。

北海道ホームページ 外部サイトhttp://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/dental.htm

 

 「いい歯の日」イベントを開催します」

平成29年のイベントは終了しました。

 主催:小樽市歯科医師会

 共催:小樽市保健所/北海道歯科衛生士会小樽支部

 日時:平成29年11月12日(日)午前9時から12時8020(ハチマルニイマル)を目指しましょう

 会場:小樽歯科衛生士専門学校(稲穂2丁目1-14)

 内容:歯科健診歯科相談フッ化物塗布、お口の健康度チェック(口臭検査、咬合力検査など)ほか

 ※入場無料、事前申し込み不用です。直接会場にお越しください。

 

 小樽市歯科医師会ホームページ 外部サイトhttp://www.sonshikai.jp

 

第2回小樽市健口講座を開催します

第2回小樽市健口講座は終了しました。 

健康寿命の延伸とともに、歯の寿命を延ばし、最後までおいしく口から食べることができるように、市民公開講座を開催します。

今回は、無くなった歯を補い、咬めるようにする治療法ついて、専門家からお話しを伺います。

「第2回小樽市健口講座」

主催:小樽市保健所

共催:小樽市歯科医師会/北海道歯科衛生士会小樽支部

日時:平成29年11月16日(木)午後2時から3時半

会場:いなきたコミュニティセンター5階第1集会室(小樽市稲穂5丁目10-1)

内容:

講演「歯がなくなったらどうします?―あなたの大切な歯を守るために―」上浦庸司先生(上浦歯科クリニック院長)

事業説明「あなたの歯は何本?」事業の紹介(小樽市保健所)

申し込み:⇒小樽市健口講座のページへ

 

 ⇒小樽市保健所歯と口の健康へ

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.