祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

歯と口の健康週間

6月4日から同月10日までは、歯と口の健康週間です

 この週間は、歯と口の健康に関する正しい知識を普及啓発するとともに、歯科疾患の予防に関する

適切な習慣の定着を図り、併せてその早期発見及び早期治療等を徹底することにより歯の寿命を延

ばし、健康の保持増進に寄与することを目的として設けています。

 

標語と重点目標

標語

「咲かそうよ笑顔の花を歯みがきで」

令和2年度「小樽市歯と口の健康週間啓発リーフレット」pdfのイメージアイコンPDF495KB)

 

重点目標

 生きる力を支える歯科口腔保健の推進8020運動のイメージ画像

〜生涯を通じた8020運動の新たな展開〜

 

 歯と口は人が健康に生きていく力を支えるものであり、

歯科疾患の予防や歯と口の健康を保持する取組を進める必要があります。

 

歯と口の健康週間関連行事の御案内

「むし歯予防デー」イベント【中止】

令和2年度のイベントは、新型コロナウィルス感染症拡大防止と来場される皆様の健康と安全を

最優先に考え、中止といたします。

内容:

 歯科健診

 歯科相談

 フッ化物歯面塗布

 お口の健康度チェック(むし歯や歯周病にかかりやすいかどうかの検査、

 口臭や咬む力の検査等を午前11時30分まで実施)

 8020コンテスト(80歳以上で20本以上歯が残っている方が対象)

主催:小樽市歯科医師会(外部サイトhttp://www.sonshikai.jp/

 

「親と子のよい歯のコンクール」北海道大会出場者を募集します【中止】

 北海道大会が中止となりましたので、令和2年度の公募は行いません。

 

 小樽市では、平成31年4月から令和2年3月までに小樽市の3歳児歯科健康診査を受けたお子さんと

その親で、むし歯や歯周病にかかっていない健康なお口の親子を募集しています。

健康なお口の親子は、「親と子のよい歯のコンクール」北海道大会に推薦します。

選考基準

1.歯及び口腔が正常かつ疾病異常がなく健康であること。

 ただし、初期のむし歯で治療済みのものは差し支えない。

2.歯列、咬合が正常であること。

3.歯口清掃状況が良好であること。(歯や歯肉に、歯石、歯垢、着色などがなく健康であること)

4.顔の発達が調和を保っていること

出場希望者は、事前に歯科口腔診査を受けていただき推薦の有無を決定します。

詳細については、下記までお問合せください。

 

問合せ・申込み先

小樽市保健所健康増進課「親と子のよい歯のコンクール」担当

平日8時50分から17時20分(土日・祝日除く)

電話0134-22-3110

ファクス0134-22-1469

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.