「ポイ捨て防止!街をきれいにし隊」

北海道では、平成15年12月1日から「北海道空き缶等の散乱の防止に関する条例」を施行し、空き缶やたばこの吸い殻などのポイ捨て防止に努めています。
これを受け、小樽市でも同条例に基づき、平成18年6月に市民ボランティアの皆様による「ポイ捨て防止!街をきれいにし隊」を結成しました。北海道と連携しながら、各種団体・事業者や児童の皆様などと協働し、啓発・清掃活動を実施しています。

 

本年度も5回から6回程度実施する予定ですので、皆様の御参加をお待ちしております。

 

平成30年度第1回の活動は下記のとおりサンモール一番街周辺の清掃活動を予定しています。

今年度最初の清掃活動となりますので、皆様の御参加をお待ちしております。

 

また、今回参加できなくても、「街をきれいにし隊」の活動に興味がある個人や団体の皆様には、電子メール、郵便及びファクスでの御案内をしますので、下記まで御連絡ください。

 

小樽市生活環境部ごみ減量推進課

電話32-4111内線462

ファクス32-5032

メールアドレスgomi-genryo@city.otaru.lg.jp

 

平成30年度第1回「ポイ捨て防止!街をきれいにし隊」

活動日時

平成30年4月21日(土)11:00から11:45まで
集合・解散場所 サンモール一番街バッグのアカイシ前

その他

ごみ袋、軍手、火ばさみ等はご用意ください。

 

過去の活動実績

北海道空き缶等の散乱の防止に関する条例

 北海道の美しい自然の美観保持および資源の循環的な利用を推進するという観点から、公共の場所や私有地における空き缶などのポイ捨てを禁止し、また、歩きたばこや灰皿の設置されていない場所での喫煙については自粛を求め、もっと快適な生活環境の確保を図ることを目的に、平成15年12月1日に施行されました。詳しくは下のサイトをご覧ください。

北海道の空き缶等の散乱防止対策(北海道のホームページ)(外部サイト)へ

小樽市廃棄物の減量及び処理に関する条例(第29条)

 小樽市においても、公共の場所の清潔を保持する観点から、道路、公園などの公共の場所に紙くず、空き缶、空き瓶、たばこの吸い殻などのポイ捨て行為を条例により禁止しております。


 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.