小樽ゆき物語

地球温暖化対策

 地球温暖化は、気候に重大な影響を与え、異常気象などにより様々な災害の発生が予想される人類共通の重要な問題となっています。その要因は人為的に排出された温室効果ガスによる可能性が非常に高いとされています。

 この問題に対して、我が国は、「地球温暖化対策の推進に関する法律」を1998年10月に制定し、国、地方公共団体、事業者、国民のすべての主体が地球温暖化対策の推進に取り組むこととしました。

 本市では、市域から生じる温室効果ガス排出量を削減するために、家庭向けの温暖化対策ガイドブックである「環境にやさしいエコ・アクション・プログラム」、事業者向けのガイドブックである「おたるエコガイド」を発刊し、普及にあたっています。

 また、本市の事務及び事業から発生する温室効果ガス排出量を削減するために「小樽市温暖化対策推進実行計画」を策定し、環境に配慮した行動等の取組にあたっています。

 

市民及び事業者向けの取組等

市の事務及び事業の取組(小樽市温暖化対策推進実行計画)

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.