祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

ガスライター類の出し方

 ガスライター類は、中身を使いきり、透明・半透明で中身の見える袋に入れ、小樽市指定ごみ袋『燃やさないごみ』の袋の外側に縛るか、貼り付けてください。

 または、ガスライター類だけを小樽市指定ごみ袋『燃やさないごみ』に入れて、袋に『ライター』と表示して出してください。

注意マーク『ガスライター類』を『燃やさないごみ』と一緒に袋の中に入れないでください。ごみ収集車の火災の原因となります。

ガスライター類の出し方
出し方
ライターのガス抜き
  • ガスを使い切る等をして中身を空にしてください。
  • 左の写真のように操作レバーを押し下げ、輪ゴムやテープなどで止め、風通しがよく付近に火の気のない野外に置いておく。
燃やさないごみ袋にライターのみを入れたところ
  • ガスを出し切ったライターだけを、燃やさないごみ(有料)に入れる。
  • 本数が少ない場合は、透明・半透明の袋に入れる。
燃やさないごみ袋にライターと書いて出す燃やさない袋の横に別袋で縛る
  • 燃やさないごみ(有料)にライター類だけを入れた袋には左の写真のようにライター等と表示してください。
  • 透明・半透明の袋に入れた場合は、燃やさないごみ(有料)の袋に縛るか貼り付けてください。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.