旭橋の朝日

ごみ処理手数料の減免

小樽市では、家庭ごみの減量を目的として有料化を実施しておりますが、減量の努力をしても減量できない事情を考慮し、次の一定の要件を満たす方に指定ごみ袋(燃やすごみ用)を無料で配布しています。なお、申請の手続きは不要です。

 

配布対象の範囲

新生児には、20リットル袋を200枚(2年相当分)配布します。

出生届の届け出があった時に窓口でお渡しするか、翌月にご自宅へ送付します。

 

小樽市へ転入した世帯のうち、2歳未満の乳幼児がいる世帯

転入時における乳幼児の生後の月数により20リットル袋を25枚から200枚配布します。転入届の届け出があった翌月にご自宅へ送付します。

転入時に、

  • 生後3カ月未満の乳児がいる世帯...200枚
  • 生後3カ月以上6カ月未満の乳児がいる世帯...175枚
  • 生後6カ月以上9カ月未満の乳児がいる世帯...150枚
  • 生後9カ月以上1歳未満の幼児がいる世帯...125枚
  • 生後1歳以上1歳3カ月未満の幼児がいる世帯...100枚
  • 生後1歳3カ月以上1歳6カ月未満の幼児がいる世帯...75枚
  • 生後1歳6カ月以上1歳9カ月未満の幼児がいる世帯...50枚
  • 生後1歳9カ月以上2歳未満の幼児がいる世帯...25枚

 

「小樽市介護用品助成事業」により、紙おむつなどの助成を受けている世帯

毎年7月を基準として30リットル袋100枚を7月中に配布します。また、年の途中(7月〜翌年6月)で新たに該当になった場合は、次回の基準月までの残り月数に応じた枚数を該当になった翌月にご自宅へ配布します。

  • 7月時点で更新(前年度に該当となり、さらに4月から6月に該当)となった場合・・・100枚(配布は8月となります)
  • 7月から9月に新規に該当となった場合・・・100枚
  • 10月から12月に新規に該当となった場合・・・75枚
  • 翌年の1月から3月に新規に該当となった場合・・・50枚
  • 翌年の4月から6月に新規に該当となった場合・・・25枚 

 

 ※翌年の7月1日時点で該当する場合は、翌年7月に、別途100枚(翌年7月〜翌々年6月分)を配布します。

 

障害者自立支援法第77条第1項第2号の規定に基づく日常生活用具の給付を受けている身体障害者(児)のうち、ストマ用装具(蓄便袋、蓄尿袋)または紙おむつなどの給付を受けている身体障害者(児)のいる世帯

毎年7月を基準として30リットル袋100枚を7月中に配布します。また、年の途中(7月〜翌年6月)で該当になった場合は、次回の基準月までの残り月数に応じた枚数を該当になった翌月にご自宅へ配布します。

  • 7月分以降、8月分以降、9月分以降の給付を受けた場合・・・100枚
  • 10月分以降、11月分以降、12月分以降の給付を受けた場合・・・75枚
  • 翌年の1月分以降、2月分以降、3月分以降の給付を受けた場合・・・50枚
  • 翌年の4月分以降、5月分以降、6月分以降の給付を受けた場合・・・25枚

 

 ※紙おむつ、ストマ用装具は衛生上、燃やすごみとしての扱いとなります。

 

 

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.