折りたたみ式囲い(コンパネ)ステーション

 下記の要領でコンパネを切断し、つなぎ合わせます。ごみステーションを設置する場所や排出する家庭の数に合わせて枚数調整して作製できます。

  • 10世帯ぐらいで使用するステーションであれば、通常のコンパネ(1.8メートル×90センチメートルもの)で1枚または1枚と3分の1で作製できます。
  • 高さは、ごみ出しをする方や収集する作業のことを考慮し、45センチメートル〜60センチメートルが望ましいです。
  • 取り扱う際に、とげが刺さらないように面取りをしたほうが望ましいです。

 

コンパネをビニールひもで組み合わせる方法

  • 隣り合わせとなる上下それぞれに2か所ずつの穴をあけます。(組み合わせた場合に、ずれが生じないように2か所の穴が望ましい)
  • 結び合わせる際には、折りたたんで収納できるように、1か所目の交差するビニールひも(太さ7ミリメートル程度が適当)が表面であれば、次の2か所目は裏で交差させなければなりません。

 

 

折りたたみ式囲いごみステーション(見本)

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.