旭橋の朝日

資源回収ボックスへの不適正排出(不法投棄)は絶対にしないで!

 小樽市では、資源物を家庭内に置き場がない、収集日に出すのを忘れたなど、市民の利便性を確保し、資源物の回収促進を図るために、市内5か所に資源回収ボックスを設置しています。

 しかし、令和2年1月7日、市役所の資源回収ボックスに下記の写真のように『燃やさないごみ』のほか『木製の棚』『割れたコップ』『衣装ケース(プラスチック製品)』『刃物』『ライター』など、回収品目以外のものが多く捨てられていました。また、食品が多く付いたものも多く捨てられています。

 回収品目以外のものや、食品が付いたままのものが混ざると、資源として再利用できないだけでなく、更なる不法投棄を誘発します。

 また、適正に使用する方々の迷惑にもなり、処理費用も掛かり、最終的には設置することができなくなります。

 

 資源回収ボックスを利用する場合は「小樽市ホームページ」や「小樽くらしのガイド」をご確認のうえ、利用方法を守って使用してください。

 不法投棄の台所用品不法投棄の木製の棚

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.