小樽潮まつり

障害年金を請求したい

障害基礎年金の請求は確認事項などが多いため、電話ではなく、窓口でご相談いただいております。

しかし、65歳以上の方は一度電話でお問い合わせください(電話32-4111、年金係内線292)。

 

 

お越しいただく場合、事前に確認いただくことがいくつかあります。

  • 医師に障害基礎年金2級以上の障害の程度に該当の可能性があるかの確認
  • 初めてその障害で医療機関に行ったのはいつか(初診日)
  • 今までの治療歴

初診日が厚生年金の加入中であれば、障害厚生年金の請求となりますので

市役所ではなく、小樽年金事務所(電話65-5002、65-5003)に請求ください。

 

また、以下の点をご了承ください。

  • 請求は、手間と費用がかかります。
  • 請求は、診断書の内容により診査され、必ずしも支給されるとは限りません。
  • 障害の程度のほか保険料納付要件を満たしていなければなりません。

 

※障害基礎年金の保険料納付要件は以下のいずれかを満たす必要があります。

  1. 初診日のある月の前々月までの公的年金の加入期間の3分の2以上の期間について、保険料が納付または免除されていること
  2. 初診日において65歳未満であり、初診日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.