祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

国民年金の手続き(年金受給者)

 年金受給者の主な手続きについて掲載しています。

 表にない手続きは、小樽年金事務所お客様相談室(電話0134-65-5002または0134-65-5003)へお問い合わせください。

 

年金受給者の国民年金手続き
こんなとき 必要なもの 手続き先
住所が変わったとき(※1) 日本年金機構から送付される郵便物を住民登録地以外の住所へ送付してもらっている方や、日本年金機構にマイナンバーが収録されていない方のみ届出が必要。(マイナンバーの収録状況は、小樽年金事務所お客様相談室へお問い合わせください) 年金事務所
氏名が変わったとき

氏名変更後10日以内に届出が必要。詳細は、小樽年金事務所お客様相談室へお問い合わせください。

◆老齢年金や障害年金の受給者・・・年金証書・マイナンバーのわかるものまたは戸籍抄本または住民票

◆遺族年金受給者・・・年金証書・戸籍抄本等氏名変更の理由を明らかにする書類

年金事務所
年金をもらっている方が亡くなったとき 小樽年金事務所お客様相談室へお問い合せください 市役所または年金事務所または共済組合

65歳になったとき

(厚生年金・共済年金の加入期間がない方)

第1号被保険者期間のみの方 国保年金課年金係へお問い合わせください 市役所
第3号被保険者期間(※2)がある方 小樽年金事務所お客様相談室へお問い合せください 年金事務所
病気やけがなどで障害が残ったとき(※2) 初診日が、第1号被保険者期間にある場合 国保年金課年金係へお問い合わせください 市役所
初診日が、第3号被保険者期間(※3)にある場合 小樽年金事務所お客様相談室へお問い合せください 年金事務所

※1_海外へ引っ越しをされる方は、小樽年金事務所お客様相談室へお問い合わせください。

※2_障害年金の申請には、納付要件の確認が必要な場合がありますので、次の2点を主治医に確認してお問い合わせください。

(1)障害の原因となった傷病名

(2)初診日(障害の原因となった病気やけがで初めて病院を受診した日)

※3_第3号被保険者期間とは、厚生年金や共済組合に加入している配偶者に扶養されていた期間を指します。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.