祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

ふれあいパス

70歳以上の市民の方を対象に、ふれあいパスを交付いたします。

70歳の誕生日を迎えられた日以降に交付を受けられます。

印鑑と本人確認できる書類(運転免許証や健康保険証など)をお持ちになり、市役所で手続きをしてください。

なお、誕生日が閉庁日に当たるときは、その前日の開庁日から交付いたします。

 

1.ふれあいパス(バス乗車証)

2.JR乗車券(小樽駅〜ほしみ駅間)

3.JR乗車券(南小樽駅〜塩谷駅間)

のうち、いずれか一つを交付します。

 

1.ふれあいパス(バス乗車証)

 「ふれあいパス」とは、「ふれあい回数券」を購入及び利用(北海道中央バス、ジェイ・アール北海道バス、ニセコバスの市内停留所間)できる証明書のことです。

ふれあいパス(バス乗車券)の利用方法

1.ふれあい回数券を購入する

「ふれあい回数券」は、1冊10枚つづり1,200円で販売しております。

2.バスに乗る

降車時に、「ふれあいパス」を提示し、市内1乗車につき、回数券1枚を料金箱に入れてください。

  • 現金・ICカード等では利用できません。
  • ふれあい回数券の「ばら売り」はできません。
  • ふれあい回数券には有効期限があります。

 

ふれあい回数券の販売場所

北海道中央バス、ジェイ・アール北海道バスの車内、中央バス市内ターミナルや営業所(色内・真栄)の窓口

  • ニセコバス車内では販売していません。
  • 市役所での販売はしていません。

 

ふれあい回数券の有効期限

  • 現在販売している「ふれあい回数券」(黄色の回数券)は、有効期限が『令和3年3月31日』までとなります。
  • 平成31年度の「ふれあい回数券」(オレンジ色の回数券)は、有効期限が『平成32(新元号2年)年3月31日まで』と記載しておりますが、有効期限を延長し、『令和3年3月31日』まで使用できます。
  • 平成30年度以前の「ふれあい回数券」は、使用できません。

 

2.JR乗車券(小樽駅〜ほしみ駅間)

1年度につき、区間内無料乗車券を20枚交付いたします。

  • 乗車券に有効期限はありません。
  • 他人への譲渡はできません。


3.JR乗車券(南小樽駅〜塩谷駅間)

1年度につき、区間内無料乗車券を30枚交付いたします。

  • 乗車券に有効期限はありません。
  • 他人への譲渡はできません。

 

その他

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.