紅葉の小樽運河

「杜のつどい」の足跡

初年度(平成17年度)の活動

  • 平成17年3月5日(土)小樽市主催により講演会を開催

「高齢者が元気に暮らせるまちづくり〜今こそ活かせ、シルバーパワー〜」を日専連ビル(現小樽経済センター)7階で開催しました。

 

講演会の様子
講演1 講演2 座談会
落語家林家とんでん平氏 NPO法人シーズネット代表岩見太市氏 座談会風景

落語家林家とんでん平氏

「心の健康は笑から」

NPO法人シーズネット代表岩見太市氏

「豊かな老後の暮らしのために」

「高齢者が元気に暮らせるまち・小樽」

コーディネーターFMおたる石橋やちよ氏

お二人の楽しく、ためになる講演に、市内外から約350人の参加をいただきました。
また、高齢者が元気に暮らせるまちづくりについて考え、活動する市民懇談会のご案内とアンケートを会場で実施した結果、約120人の方が懇談会への参加を希望されました。

 

  • 平成17年4月13日(水)第1回市民懇談会を開催

懇談会を小樽市役所消防庁舎6階講堂で開催しました。

会長、副会長を選出し、懇談会の名称を「杜のつどい」と決定しました。

20代から80代まで幅広い年齢層から約100名の参加をいただき、グループ討議などで出た意見を基に、会員でつくる世話人会が今後の活動のたたき台をつくることになりました。

 

  • 平成17年6月1日(水)「杜のひろば」オープン

活動拠点となる公共スペース「杜のひろば」が小樽市産業会館1階にオープンしました。

セレモニーのあと、「健康セミナー」や「脳のトレーニング講座」、「ペンシルバルーン制作体験」、「初歩のパソコン教室」の体験会を開催。

世話人会議などでの熱心な議論を経て、「にぎわい」「いきがい」「健康」「情報」「ビジネス」の5グループで活動をスタートしました。

 

  • 平成17年6月27日(月)「杜のつどい通信」発行開始

1か月の活動予定などを会員にお知らせする情報紙「杜のつどい通信」第1号(7月号)が完成し、会員向け発送。

本格的な活動がスタートしました。

 

  • 平成18年3月末会員数347人

 

平成18年度の活動

  • 平成18年4月10日(月)小樽市委託事業「認知症予防教室」を開講

認知症予防教室の様子

市の委託事業として「認知症予防教室〜脳力アップ講座」を新たに開講しました。
簡単な計算や漢字の読み書きなどをして脳の働きを高めます。

 

  • 平成18年6月8日(木)「杜ひろランド(子育て支援事業)」を開設

杜ひろランド開設

高齢者と親子のふれあいの場として「杜のひろば」内に開設しました(毎月1回開催)。

親子で自由におもちゃや絵本で遊んだり、子育て経験豊かなボランティアとの交流の場として活用されています。

 

  • 平成19年3月末会員数408人

 

平成19年度の活動

  • 「市民後見人要請講座」を開講。

(4回、延べ135人参加)

 

  • 平成20年3月末会員数529人

 

平成21年度の活動

  • 平成22年3月6日(土)

「認知症でもだいじょうぶ」町づくり2009全国表彰

 

  • 平成22年3月末会員数608人

 

平成22年度の活動

  • 「杜のつどい」シンボルマーク決定

杜のつどいシンボルマーク

 

 

  • 平成23年3月末会員数676人

 

平成26年度の活動

  • 平成26年10月9日(木)「創立10周年記念式典・祝賀会」開催

活動10年目の記念として祝賀会を開催しました。

 

  • 平成27年3月末会員数699人

 

平成27年度の活動

平成28年度の活動

  • 平成28年9月30日(金)社会貢献事業として実施してきた「子どもの安全を守る会」が認められ、交通安全功労団体として札幌方面交通安全協会長表彰を受けました!

 交通安全功労者表彰式

 

今後もさまざまな活動を計画していきます。皆さんも気軽に参加してみませんか。

会員登録のお問い合わせは、杜のつどい事務局(産業会館1階「杜のひろば」内)
電話0134-22−0028まで

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.