旭橋の朝日

第6回小樽市地域福祉計画策定委員会【オンライン開催】

第6回小樽市地域福祉計画策定委員会を令和3年2月4日に開催しました。
はじめに、事務局よりパブリックコメントで寄せられた御意見とそれに対する市の考え方について報告をした後、グループに分かれて、素案に対し活発な議論が行われました。
なお、第1期小樽市地域福祉計画を策定するための委員会はこれをもって終了となりました。

 

オンライン開催の様子

 

【意見交換の内容】
・計画を策定して終わりではなく、どう付け加えていくか。新たに立ち上がるであろう計画推進委員会に期待する。若い世代を巻き込むのが大事。
・情報がまだまだ行き届いていない。情報弱者にどう情報を届けるのかをしっかり考える必要がある。
・計画内容を簡素化してわかりやすく伝えることも必要。
・地区ごとの取組を推進できるようになると良い。
・地域福祉計画に「観光」が登場したのが印象的である。観光が地域の人とのつながりを提供できるようなことを考えていきたい。
・コロナ禍でオンラインの取組が中心となるなど想定外のことも多かったが、まとめ上げられたのは良かった。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.