祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

海外から転入された日本人の方について

 海外から帰国した日本人の方の転入届は、生活の本拠が海外から日本に移った場合にのみ必要です。

 一時帰国や短期間の滞在など、生活の本拠が海外にある場合は不要です。

 届出の方法は次のとおりです。なお、平成31年3月1日から必要書類に変更がありますのでご注意ください。

届出期間

 転入した日(小樽に住み始めた日)から14日以内

 必要書類の取り寄せに時間を要する場合はご相談ください。

対象者

 生活の本拠が小樽市へ移った方(一時帰国、短期滞在の方を除く)

必要書類

本人確認書類(パスポートなど)

◆パスポート

 入国日が刻印されているもの。入国の際に自動化ゲートを使用した方は、入管職員に入国スタンプを押印してもらってください。

◆搭乗券の半券など

 パスポートに入国スタンプのない方。入国日が確認できるもの。

戸籍謄本、附票(本籍が小樽市にない方のみ)

 平成31年3月1日転入届受付分から必要となります。

 転入した方の氏名、本籍などを正確に記録するために必要となりますので、ご理解をお願いします。

 小樽市に本籍のある方は不要です。

◆マイナンバーカード(お持ちの方のみ)

◆その他

 ・委任状(代理人による手続きの場合)

 ・年金手帳(20歳~60歳の方、年金係で説明があります)

 ・印鑑(国民健康保険加入の方)

届出先

【届出先】

戸籍住民課

  • 小樽市花園2丁目12番1号(別館1階窓口13番)
  • 電話0134-32-4111(内線283・284)
  • ファクス0134-33-4644

駅前サービスセンター

  • 小樽市稲穂2丁目22番10号(小樽駅前第1ビル1階)
  • 電話0134-22-7535
  • ファクス0134-33-9502

銭函サービスセンター

  • 小樽市見晴町3番26号
  • 電話0134-62-2017
  • ファクス0134-62-3976

塩谷サービスセンター

  • 小樽市塩谷1丁目18番7号
  • 電話0134-26-1500
  • ファクス0134-26-4197

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.