祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

市外から転入される方へ

 市外から小樽市へ転入される場合、住所変更のほか国民健康保険の切り替えなど多くの手続きが必要です。以下に、転入手続きの一覧をご紹介しますので、お忘れのないようにお願いします。
また、住所変更の手続きと印鑑登録、児童手当の認定申請(取り次ぎ)は、市役所のほか市内に3カ所あるサービスセンターでも行えます。

 

※小樽市のプロフィルや施設の地図などは「小樽市について」、移住についての情報や市営住宅については「移住相談、市営住宅」の項目をご覧ください。

※本庁などの窓口業務時間は午前9時から午後5時20分までです(土・日、祝日および年末年始はお休みです)。

転入手続き一覧

一覧表
手続き項目 受付場所 必要なもの
住所の変更、印鑑登録 戸籍住民課(窓口13番)、各サービスセンター 転出証明書、登録したい印鑑、本人確認書類
水道、ガス、電気、郵便、固定電話 各機関 (各機関へお問い合わせください)
国民健康保険 国保年金課(窓口15番) 前年の所得がわかるもの、印鑑
後期高齢者医療制度 後期高齢・福祉医療課(窓口19番) 保険証、印鑑ほか(項目リンク先をご覧ください)
国民年金 国保年金課(窓口14番) 年金手帳、印鑑
介護認定 介護保険課(窓口10番) 介護保険受給資格証明書
ごみについて ごみ減量推進課 お問い合わせはごみ減量推進課へ
転校(小・中学校) 指定された学校 在学証明書、教科書給与証明書
児童手当など こども福祉課(別館4階)、各サービスセンター(児童手当のみ取り次ぎ、児童扶養手当は直接こども福祉課へ) (こども福祉課へお問い合わせください)
各種福祉医療 後期高齢・福祉医療課(窓口19番) 保険証、印鑑ほか(項目リンク先をご覧ください)
身体障害者手帳、療育手帳 地域福祉課(窓口1番) それぞれの手帳、印鑑
原付バイク・小型特殊 市民税課(窓口21番) 印鑑、ナンバープレート、標識交付証明書
し尿の収集 (株)クリーンサービス (左記へお問い合わせください)
固定資産の住所変更 資産税課(窓口20番) (資産税課へお問い合わせください)

 

小樽市について

移住相談、市営住宅

住所の変更、印鑑登録

水道、ガス、電気、郵便、固定電話

国民健康保険、国民年金、介護保険、後期高齢者医療

ごみについて

転校(小・中学校)

 転入届け出の窓口で交付される「転校連絡票」と前在籍校の「在学証明書」「教科書給与証明書」を持参し、入学指定日前に入学指定校で転校手続きをしてください。

子育て支援(児童手当など)

 児童手当はこども福祉課(0134-32-4111内線314)と各サービスセンター(取り次ぎ)、児童扶養手当・特別児童扶養手当はこども福祉課で手続きができます。
児童手当は、手続きが遅れますと遅れた月分の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。

各種福祉医療

 各医療制度の詳細は、後期高齢・福祉医療課(長寿医療制度)(0134-32-4111内線311、312)へお問い合わせください。

一覧表
手続き 窓口 必要なもの
こども医療 19番 保険証、印鑑、母子手帳、前住所地で取得した所得課税証明書
ひとり親家庭等医療 19番 保険証、印鑑、戸籍謄本、前住所地で取得した所得課税証明書
重度心身障害者医療 19番 保険証、印鑑、身体障害者手帳または療育手帳、前住所地で取得した所得課税証明書

 

身体障害者手帳、療育手帳

 身体障害者手帳などの詳細は、地域福祉課(0134-32-4111内線302)へお問い合わせください。

原付バイクなどの申告

し尿の収集(必要な方)

 し尿の収集が必要な場合には、以下へご連絡ください。

  • (株)クリーンサービス(0134-33-2633)

※し尿の収集手数料...20リットル(1ゲージ)につき一般家庭161円、一般家庭以外241円

固定資産の住所変更

市内に固定資産をお持ちの方は下記へご連絡ください。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.