祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

就学指定校の変更手続きについて

 小樽市教育委員会では、お子さんが市立小・中学校に入学するとき、住所地により就学すべき学校を指定していますが、相当と認める理由により許可を得たときは、指定校以外の学校に変更することができます。

 

変更の基準

 

理由 具体例
 身体的理由

 病院に通院する等の身体的理由により、指定校への就学が困難なとき

 特別支援学級に就学するとき
 地理的理由

 指定校より通学距離が明らかに近いと判断される学校に就学を希望するとき【菁園中学校は適用除外】

 指定校への通学が地理的に困難と認められるとき
 居住に関する理由  住所変更が確定していて、変更予定地の学校に就学を希望するとき
 一時的に校区外に転居するが、現在の校区へ戻ることが確定しているとき
 家庭事情に関する理由  住民登録地と実際に生活する住居が異なり、居住地校区の学校へ就学を希望するとき
 保護者が仕事等で家庭不在のため、親類等に養育を依頼するとき
 児童クラブに入会するため、当該施設のある地域の学校に就学を希望するとき
 保護者の勤務場所に帰宅する場合、その所在校区の学校に就学を希望するとき
 教育的理由  最終学年に転居したが、従前校への就学を希望するとき
 学年途中または学期途中に転居したが、学年末または学期末までそのまま従前校への就学を希望するとき

 転居先が現在就学校の隣接校区で、従前校への就学を希望するとき

 指定校においていじめがあるとき、又は進学先の指定校においてそのおそれがあるとき

 指定校に希望する学校部活動がないとき【菁園中学校は適用除外】

 その他教育上特別の理由により、指定校以外の学校へ就学を希望するとき

 その他の理由  兄弟姉妹が指定校変更を認められている場合、その児童生徒と同じ学校への就学を希望するとき
 町内会、子ども会等が他校の校区に属しており、その校区の学校へ就学を希望するとき

 

※詳しくは、事前に学校教育支援室教育推進グループ(0134-32-4111内線526)へご相談ください(変更には手続きが必要になります)。

 

菁園中学校における指定校変更の制限について

 近年、菁園中学校への指定校変更による入学希望者が増加しており、学校施設の許容範囲を超える入学希望者が出てくることが想定されるため、平成27年度の入学者から、当分の間、次のとおり同校への指定校変更に制限を設けることといたしました。

【地理的理由による変更】

 指定校よりも菁園中学校への通学距離が近いという理由での変更は認められません。

【部活動を理由とする変更】

 指定校に希望する学校部活動がないという理由での変更は認められません。

 

お問い合わせ先

学校教育支援室(教育推進グループ)

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.