平成30年度:事業内容

事業内容

1.教職員研修の充実にかかわる内容

事業内容

事業 内容

◎教育研究の推進

  • 第11次教育研究3年次の推進
  • 研究員会議の運営
  • 研究紀要第44号の発行
  • 北海道教育研究所連盟
 教育研究所が掲げる研究主題の実践的な解明を目指します。(研究の全体構造)

◎調査研究活動の推進

  • 研究校・団体の指定及び研究活動の推進
  • 研究発表会の開催
  • 公開授業等に関する指導・助言の推進
  • 研究集録の発行
 各学校及び研究団体の研究推進を奨励し,研究内容の充実を図ります。

◎研修会の推進

  • 第11次研究検証授業研修会の推進

 教員の資質・指導力の向上を図るため「確かな学力」の育成を目指し,教師力を高める,実践的な研修を推進します。

◎研修指導の推進

  • 個人課題,学校課題に対する解明の指導・助言
 個人課題及び学校課題等の解明を目指す指導・助言をするとともに,基礎的な授業改善への指導・助言を推進します。

◎所報「環流」の発行と活用

  • 「環流」年4回の発行

 研究主題に関する理論・実践資料,学校の教育活動の紹介等,今日的な課題を取り上げ,学校改善及び授業改善への啓発を図ります。

◎研究図書・資料の収集,整備及び活用

  • 研究図書・資料の活用に関する啓発
  • 来所貸出の推進
 教育活動の充実を図るために,教育情報を収集・整理し,その活用を促します。

 

2.教育活動の充実にかかわる内容

事業内容
事業 内容

◎諸検査の推進

  • 標準学力調査等の推進
  • 全国学力・学習状況調査報告書の結果に伴う授業改善書の作成
 児童・生徒理解を深めるための諸検査(学力調査等)の実施・活用を促します。

◎社会科副読本「わたしたちの小樽」の活用

  • 平成31・32年度版(一部改訂版)活用の促進
 地域に根ざした教育指導の充実を目指し,社会科副読本を発行するとともに,改訂した理科教材の活用を促します。

◎教材「小樽の歴史」の作成

  • ふるさと教育としての「小樽の歴史」執筆・編集作業

◎新版小学校理科教材「おたるの自然」の活用

  • 新版「おたるの自然」の活用
  • Web版「おたるの自然」の活用と更新作業

◎ホームページの運用・活用

  • 研究所ホームページの運用
 教育研究所ホームページの活用を通して,情報教育の推進を図ります。

 

3.教育相談の充実に関わる内容

事業内容
事業 内容

◎教育相談の推進

  • 電話相談・メール相談・来所相談の実施
  • 共感的な理解に基づく相談者への支援
 いじめ,不登校など学校教育にかかわる相談を受け付け,解決に向け支援します。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.