小樽ゆき物語

山の手小学校の校歌が決定しました。

 平成30年4月に開校する山の手小学校の校歌の歌詞を12月1日から1月31日までの期間で募集したところ、全国から35点の応募がありました。

 緑小学校・最上小学校・入船小学校統合協議会で選考を行い、この中から朝倉修さん(札幌市)の作品を採用することに決定しました。

 応募していただいた方々をはじめ、ご協力いただいた方々に感謝申し上げます。

 

採用作品

港をわたそよ風に

光ははず朝の窓

元気な笑交わしあい

進んで学のびてゆく

みんな山の手小学校

 

四季をいろど於古発(おこばち)の

しぶき明る澄む流れ

ともに手を取助けあい

やさしいそだてゆく

きらめ山の手小学校

 

天狗のみねみまもられ

夢はふくら青い空

体をきた礼尽くし

はるかな未めざしゆく

はばた山の手小学校

作詞者

朝倉修さん(札幌市)


【作品への想い】
小樽の港、於古発川、天狗山など、山の手小学校の豊かな環境を題材に、山の手小学校の子供たちが、力強く学び、夢を広げ、理想も高く、未来へ向かい励んでほしいという思いを込めました。

問合せ先

緑小学校・最上小学校・入船小学校統合協議会事務局

(小樽市教育委員適正配置G)

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.