小樽ゆき物語

第69回“社会を明るくする運動”について

“社会を明るくする運動”とは?

 毎年7月は、”社会を明るくする運動”―犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ―(以下、“社明運動”)の強調月間です。

 この“社明運動”とは、「すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築く」ということを目標に、小樽市や小樽地区保護司会をはじめとした関係機関により行われています。

 この期間中は、パレードや街頭啓発、子ども会議をはじめ、市内で様々なキャンペーンを実施します。

パレード・街頭啓発

街頭パレード・セレモニー(小樽市推進委員会)

[日時]7月6日(土)14時00分から(1時間程度)

[場所]サンモール一番街から梁川(やながわ)通りまで(稲穂1丁目4番ほか)※雨天時はサンモール一番街のみで開催

[内容]サンモール一番街で内閣総理大臣、北海道知事からのメッセージ手交式後、菁園中学校吹奏楽部の先導により、啓発物品を配布しながらパレードを行います。

防犯パレード(朝里地区少年を守る会)

[日時]7月13日(土)10時00分から(1時間程度)

[場所]朝里小学校及びその地域(新光2丁目6番1号ほか)

[内容]朝里中学校吹奏楽部の先導で朝里小学校から地域を一巡して、“社明運動”の普及啓発を行います。

街頭啓発(小樽市暴力追放運動推進協議会・小樽警察署・小樽市)

[日時]7月26日(金)14時30分から(1時間程度)

[場所]ウィングベイ小樽5番街1Fネイチャーチャンバー(築港11番)

[内容]暴力犯罪の防止や青少年への有害な環境の浄化を目的に、7月21日から8月20日まで、全道で一斉に行われる「夏の暴力追放運動」の一環として、北海道警察音楽隊やカラーガード隊の演奏・ドリルと協力し、広く市民に暴力の追放と本運動への理解をより深めていただくために啓発活動を実施します。

子ども会議・青少年問題地域協議会

おたる「子ども会議」(小樽市)

[日時]7月20日(土)9時30分から11時30分まで

[場所]いなきたコミュニティセンター、5階第1・2集会室(稲穂5丁目10番1号)

[内容]子ども会議は、子どもの権利条約に定める「子どもが自己の意見を表明する権利」を確保するために自由な意見発表の場を設け、相互に理解を深め合うとともに、大人もその声に耳を傾けることを目的として、市内中学生を対象に開催しています。

 今年度は、『防災』をテーマに意見を話し合います。

青少年問題地域懇談会(朝里地区少年を守る会)

[日時]7月23日(火)18時30分から20時00分まで

[場所]朝里中学校体育館(新光3丁目7番1号)

[内容]講師として、古田優子様(豊倉小学校校長)・遠藤隆典様(朝里小学校校長)・森万喜子様(朝里中学校校長)をお招き、「気になる進路とキャリア教育 そのために必要な力とは何だ」をテーマとして話していただきます。また、その後に参加者参加型のグループワークを行います。

※当日は託児室(幼児・小学生対象)を設けてあります。

[問合せ先]朝里地区少年を守る会、担当:木村(090‐9433‐9748)

施設入所児童一泊招待(小樽BBS会)

[日時]7月6(土)から7月7日(日)

[内容]養護施設「黒松内つくし園」児童を小樽に招待し、おたる自然の村等の市内見学や交歓会を行います。

特別補導

 各小中高の生活指導担当者・PTA、小樽警察署や同署少年補導委員らと小樽市青少年センターが協力して、祭典期間中の会場周辺や海水浴場を巡回し、「愛の声かけ」を行い、青少年の非行を未然に防止できるよう努めます。

○高島稲荷神社祭典補導

[日時]7月6日(土)から7日(日)

○住吉神社祭典補導

[日時]7月14日(日)から16日(火)

○おたる潮まつり合同補導

[日時]7月26日(金)

作文コンテスト

 次代を担う小・中学生を対象に、日常生活での体験を通じて、犯罪や非行に関して考えていることや感じたことを作文に書くことで、

本運動に対する理解を深めてもらうことを目的として、作文コンテストを実施します。

作文コンテストの募集要綱(小樽地区保護司会)

[対象者]市内の小・中学生

[テーマ]日常の家庭や学校生活の中で体験したことをもとに、犯罪や非行に関して日ごろ考えていることや感じたことを「いきいき」と表現したもの。

[原稿枚数]400字詰めの原稿用紙3枚から5枚程度(名前[ふりがな]と学校名、学年を忘れないで書いてください。)

[応募先]〒047‐0034小樽市緑1丁目9番4号(小樽市生活環境部青少年課内)小樽市推進委員会事務局宛て

[応募期日]令和元年8月30日(金)必着

[選考と表彰]応募作品を審査し優秀賞等を決定して、12月頃に表彰を行います。また、優秀な作品については、“社会を明るくする運動”札幌地方推進委員会に推薦します。(なお、作品はお返しできません。)

[問合せ先]小樽地区保護司会事務局(0134‐26‐6766)

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.