祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

保育所等の利用について

 

保育所等(認可保育所、認定こども園(保育部分))を利用できるのは、小樽市内に住む、生後57日目から小学校入学前の乳幼児で、保護者のいずれもが次のような理由で家庭での保育ができない子どもです。

  1. 月64時間以上働いていること
  2. 妊娠、出産
  3. 保護者の病気・けが・障がい
  4. 月64時間以上同居親族を介護していること
  5. 災害復旧
  6. 求職活動
  7. 月64時間以上就学(職業訓練を含む)していること
  8. 虐待やDVのおそれがあるとき
  9. 育児休業取得時に既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
  10. 前各号に類する状態として市が認める場合

 

【平成27年4月から「子ども・子育て支援新制度」がスタートしました。】

「子ども・子育て支援新制度」は、子ども・子育て関連3法(内閣府ホームページ:外部サイト)(1)子ども・子育て支援法、(2)認定こども園法の一部改正法、(3)児童福祉法の一部改正等関係法律の整備法に基づく子ども・子育て支援に関する新しい制度のことで、幼児期の学校教育・保育の総合的な提供や、地域の子ども・子育て支援の一層の充実、待機児童の解消などを目指し、実施されました。

新制度について、詳しくは「子ども・子育て支援新制度」のページをご覧ください。

 

幼児教育・保育の無償化について

令和元年(2019年)10月からの幼児教育・保育の無償化についてはこちらのページをご覧ください。

 

保育所等の利用申込み手続について

 

(1)令和2年4月からの保育所等の利用申込みについてはこちらをご覧ください。

 

(2)4月以外の月から保育所等を利用する場合の申込み受付期間は、利用を希望する月の前々月16日から前月15日までです。(15日が土・日曜日、祝日の場合はその前日まで)

令和2年度
入所希望月 申込み期間
5月 3月16日(月)から4月15日(水)
6月 4月16日(木)から5月15日(金)
7月 5月18日(月)から6月15日(月)
8月 6月16日(火)から7月15日(水)
9月 7月16日(木)から8月14日(金)
10月 8月17日(月)から9月15日(火)
11月 9月16日(水)から10月15日(木)
12月 10月16日(金)から11月13日(金)
令和3年1月 11月16日(月)から12月15日(火)
2月 12月16日(水)から1月15日(金)
3月 1月18日(月)から2月15日(月)

 

(3)申込みに必要な書類は子育て支援室こども育成課で配布しておりますので、事前にお問合せください。

 また、上記の申込み期間に全ての必要書類が揃わない場合、利用調整の対象とはなりません。

 家庭状況の聞き取りや個人番号の確認等を行う必要があるため、郵送での受付は原則行っておりません。

 ただし、現在道外に居住しているが小樽市に転入予定である場合など、郵送によってしか書類を提出できない場合には、ページ下部の「問い合わせ先」までご相談ください。

 

※就労証明書については下記からダウンロード可能です。

 就労証明書_小樽市様式(PDFファイル)(288KB)

 就労証明書_小樽市様式(エクセルファイル)(59KB)

 

※保育所等の利用申込み手続きについて、詳しくは 「保育所等利用申込みの御案内」(PDFファイル)をご覧ください。

 

保育所等の利用調整について

【保育所等の利用調整について】

保育所等の利用調整は、保育の必要性を考慮し作成された、「利用調整(選考)基準表」に基づき行われます。

基準表により申込み世帯ごとに採点し、総合点数(基本点+加算点)を算出します。

※基本点は保護者1人ずつに点数をつけ、点数の低い方を使用します。(例:子どもの父が90点、母が100点のときは、その世帯の基本点は90点となります。)加算点は該当する全ての項目について加算します。

 

利用調整(選考)基準表(175KB)

 

【利用調整の方法について】

歳児別受入れ枠を超えて申込みのある場合は、次の順序により利用決定します。

 

(1)第1希望の保育所等ごと総合点数の高い方から、利用決定します。

 

(2)総合点数が同点の場合は、調整点数の高い方から順に利用決定します。

※調整点数は養育環境等を考慮し算出します。

 

(3)第1希望の保育所等を利用できなかった場合は、第2希望以降の保育所等について、(1)及び(2)の順序により利用調整します。

 

【利用調整の結果、入所できなかった場合】

入所できなかった場合は、翌月以降も利用調整を行います。毎月利用申込みの手続を行っていただく必要はありませんが、現況確認(毎年6月頃)の際には再度申込み手続を行っていただく必要があります。

 

保育所等の入所状況

保育所等の入所状況についてはこちらをご覧ください。

 

保育料について

  • 保育所等の保育料は、保護者及びそれ以外の扶養義務者(家計の主宰者に限る。)の「市町村民税額」により決定されます。
  • 令和元年9月から令和2年8月までの保育料は、平成31年度(平成30年分)市町村民税額で算定します。

 

1号認定(教育標準時間認定)を受けた子どもの保育料について

  • 新制度に移行した幼稚園及び認定こども園(教育部分)を利用する子どもの保育料は令和元年10月より無償化されました。
  • 施設によっては通園バス代等の費用がかかる場合があります。保育料以外の費用については、各施設へご確認ください。

 ※詳しくは「1号認定(教育標準時間認定)を受けた子どもの保育料」(PDFファイル)(219KB)をご覧ください。

 

2号・3号認定(保育認定)を受けた子どもの保育料について

保育料についてはこちら(PDF:165KB)をご覧ください。

保育料の納入について

  • 認可保育所(市立保育所及び民間保育所)の保育料は、口座振替での納入となります。保育所等利用申込みの際に「預金口座振替依頼書」(銀行用)又は「自動払込利用申込書」(郵便局用)のいずれかの申込書をご提出ください。振替日は、各月の月末(月末が土・日曜日、祝日の場合は、翌営業日)です。
  • 認定こども園の保育料は園への直接納入となります。
  • 欠席日数にかかわらず、保育所等に在籍している場合は、保育料を全額納入していただきます。
  • 月の途中で入所又は退所される場合には、保育料は日割計算となります。
  • 保育料は、保育所等の運営に必要な経費を、国や道・市の負担のほかに、保護者の皆様にも負担していただいているものです。納入期限(月末)を守り、納め忘れのないようにお願いいたします。

 

保育料の減免制度について

 失業や著しい世帯収入の低下、病気、災害等、やむを得ない理由により保育料の納入が困難な場合には、減免制度がありますのでご相談ください。申請は、減免を受けようとする月の納入期限(月末)の10日前までとなります。

 

副食費について

1号認定(教育標準時間認定)を受けた子どもの副食費について

給食費(主食費及び副食費)は実費負担となります。

副食費の金額は施設により異なります。

ただし、年収360万円未満相当の世帯の全ての子どもと、所得にかかわらず第3子以降(小学校第3学年修了前までの子どもをカウント)の子どもは副食費が免除になります。

副食費が免除される方については、小樽市から別途通知をお送りします。

 

2号認定(保育認定)を受けた子どもの副食費について

3歳以上児の給食費(副食費)は、令和元年10月から保育料としての負担から実費負担に変わりました。副食費の金額は、施設により異なります。

ただし、年収360万円未満相当の世帯の全ての子どもと、所得にかかわらず第3子以降(保育所等を利用する、就学前の子どもをカウント)の子どもは副食費が免除になります。

副食費が免除される方については、小樽市から別途通知をお送りします。

 

3号認定(保育認定)を受けた子どもの副食費について

給食費(主食費及び副食費)は、保育料の一部として市町村民税非課税世帯の場合は、無償化の対象になります。

市町村民税課税世帯の場合は、保育料の一部として納入していただきます。

 

副食費の納入について

施設によって異なりますので、入所時に施設にご確認ください。

 

認可保育所、認定こども園、幼稚園等の情報について

 市内の認可保育所、認定こども園、幼稚園、企業主導型保育施設及び認可外保育施設の情報については、「保育所・幼稚園等の御案内」をご覧ください。

 

・「保育所・幼稚園等の御案内」(PDFファイル)(1,870KB)

 

保育所等一覧表(平成31年4月現在)

市立保育所一覧表
市運営
運営 施設名 年齢区分 住所

利用

定員

電話番号

特別保育事業実施状況

保育開始

年齢

開所時間

※1

その他

奥沢保育所

0〜5歳

奥沢3-22-1

75

22-4641

生後57日目

7時45分〜19時

世代間交流等事業

延長保育
地域子育て支援センター事業

(げんき)

銭函保育所

0〜5歳

銭函2-23-13

80

62-2890

生後57日目

7時45分〜19時

延長保育

地域子育て支援センター事業

(あそぼ)

手宮保育所

0〜5歳

梅ヶ枝町3-23

85

23-1810

生後57日目

7時45分〜18時

 
赤岩保育所

0〜5歳

赤岩2-21-1

100

22-9536

生後57日目

7時45分〜19時

世代間交流等事業

延長保育
地域子育て支援センター事業

(風の子)

最上保育所

0〜5歳

最上2-9-10

40

22-2770

生後6か月目

7時45分〜18時

 

 

私立認可保育所一覧表

宗教法人、社会福祉法人運営
運営 施設名 年齢区分 住所

利用

定員

電話番号

特別保育事業実施状況

保育開始

年齢

開所時間

※1

その他
福法 中央保育所

0〜5歳

堺町2-9

120

29-3154

生後57日目

7時20分〜19時

延長保育
休日保育事業※2
福法 相愛保育所

0〜5歳

長橋1-2-20

60

32-7564

生後57日目

7時45分〜18時

異年齢児交流事業
日赤 日赤保育所

0〜5歳

緑1-9-9

90

22-5223

生後57日目

7時45分〜18時

一時預かり※3

宗法 若竹保育所

0〜5歳

若竹町5-2

30

22-6539

生後57日目

7時30分〜18時

 
福法 龍徳保育園

0〜5歳

真栄1-3-8

70

25-3073

生後57日目

7時30分〜18時

異年齢児交流事業
福法 新光保育園

0〜5歳

新光1-33-7

90

54-8145

生後57日目

7時30分〜19時

世代間交流等事業
延長保育
福法 愛育保育園

0〜5歳

花園4-3-14

70

33-5858

生後57日目

7時30分〜19時

異年齢児交流事業
延長保育
福法 ゆりかご保育園

0〜5歳

入船5-24-12

60

25-8898

生後57日目

7時45分〜18時

一時預かり※3

世代間交流等事業
福法 杉の子保育園

0〜5歳

入船1-5-16

50

32-1223

生後57日目

7時45分〜18時

 
福法 龍徳オタモイ保育園

0〜5歳

オタモイ1-19-6

50

26-2905

生後57日目

7時30分〜18時

 
福法 蘭島保育園

0〜5歳

蘭島1-3-27

30

64-2567

生後57日目

7時45分〜18時

世代間交流等事業
福法 さくら乳児保育園

0〜2歳

桜1-4-30

40

51-5557

生後57日目

7時00分〜19時

延長保育
福法 あおぞら保育園

0〜5歳

勝納町16-13

90

26-6226

生後57日目

7時30分〜19時

延長保育

一時預かり※3

 

 

認定こども園(保育部分)一覧表
社会福祉法人、学校法人、NPO法人運営
運営

施設名

 

年齢区分 住所

利用定員

電話番号 特別保育事業実施状況

保育開始

年齢

開所時間

※1

 

その他

福法

認定こども園

あかつき保育園※4

0〜5歳 塩谷1-25-20 40 26-0618 生後57日目 7時30分〜18時

 

 

福法

認定こども園

さくら保育園※4

2〜5歳 桜1-4-13 60 54-2119 2歳 7時00分〜19時 延長保育
学法 認定こども園

桂岡幼稚園※4

0〜5歳 桂岡町5-16 45 62-4138 生後57日目 7時30分〜19時 延長保育
学法

認定こども園

手宮幼稚園※4

3〜5歳 梅ケ枝町11-12 10 22-0067 3歳 8時00分〜18時  
NPO

認定こども園

かもめ保育園※4

0〜5歳 張碓町558-1 71 62-1284 生後57日目 7時20分〜19時 延長保育
学法

認定こども園

小樽杉の子幼稚園※4

2〜5歳 幸4-25-14 20 27-3898

1歳6か月目

8時00分〜18時

 

 
学法

認定こども園

小樽オリーブ幼稚園※4

3〜5歳 松ヶ枝1-9-5 5 23-7890 3歳

7時30分〜18時

(土曜日は閉園)

 
学法

認定こども園

いなほ幼稚園※4

0〜5歳 稲穂4-11-2 40 23-7876 生後6か月目 7時30分〜18時  
学法

認定こども園

さくら幼稚園※4

3〜5歳 桜1-5-1 20 54-6106 3歳

7時30分〜19時

(土曜日は閉園)

延長保育

■宗法:宗教法人■福法:社会福祉法人■学法:学校法人■NPO:NPO法人■日赤:日本赤十字社

118:00〜19:00は延長保育となります。利用料は、児童1人当たり1回150円、1か月の上限は3,000円です。

2中央保育所で実施している休日保育は、7:45〜18:00の保育で、休日においても保育の必要性がある2号認定又は3号認定を受けた児童(お申込みの時点で離乳食を完了している1歳以上の児童)が対象となります。また、年末年始(12月31日〜1月5日)は実施しておりません。利用料は無料です。

3日赤保育所、ゆりかご保育園及びあおぞら保育園で実施している一時預かりは、1か月に15日まで御利用いただける保育です。利用料は、児童1人当たり1回1,950円(3歳未満児)・1,550円(3歳以上児)です。お申込み及びお問合せは、一時預かりを実施している保育所(園)で直接承ります。

4認定こども園の利用要件や申込み方法は他の認可保育所と同様です。

5認定こども園(幼稚園部分)や幼稚園の利用につきましては、各園にお問合せください。

  

【保育短時間の認定を受けた子どもの利用時間について】

各施設の開所・閉所時間は上表のとおりですが、保育短時間の認定を受けた子どもが利用可能な時間帯は、8:30〜16:30の範囲内です。

緊急の場合などで、8:30〜16:30の時間帯以外で保育所等を利用した場合は、1人当たり前後各1回100円の延長保育料が発生します。(1か月の上限は、保育標準時間と保育短時間の月額保育料の差額です。)

さらに18:00〜19:00の延長保育も利用した場合は、別途延長保育料が発生します。

令和元年10月から、保育短時間認定を受けた3歳児クラス以上の子どもの延長保育料は0円です。

 

「一時預かり」について

一時預かりとは、保護者の就労や入院、育児に伴う心理的・肉体的負担を軽減するために保育が必要となる児童をお預かりする保育サービスです。

1実施保育所

 ・日赤保育所(小樽市緑1丁目9番9号電話0134-22-5223)

 ・ゆりかご保育園(小樽市入船5丁目24番12号電話0134-25-8898)

 ・あおぞら保育園(小樽市勝納町16番13号電話0134-26-6226)

2対象児童

 1歳〜就学前の児童(※保育の利用の対象とならない就学前児童)

3保育時間等

 1か月15日以内、1日8時間以内

4利用料(1日当たり)

 3歳未満児1,950円

 3歳以上児1,550円

 ※「3歳未満児」とは、年度の初日の前日において3歳に達していない児童をいいます。

 ※生活保護世帯、市民税非課税世帯への利用料免除制度があります。

5申込み方法

 直接、実施保育所にお申込みください。

6その他

 受入れ児童数には保育状況により限度があります。詳しくは、実施保育所にお尋ねください。

 

 

認可外保育施設について

申込みなどのお問合せは、直接各施設へご連絡ください。

認可外保育施設(平成30年4月現在)

施設名 年齢区分 住所 定員 電話番号 備考
青い鳥保育園 0〜5歳 潮見台1-5-29 27 24-1655 プライベート預かり
(一時的保育や時間単位での預かり)
キッズルームアップル(外部サイト) 0〜5歳 入船2-10-13 18 25-1116

乳児保育(生後1か月から)、延長保育、一時的保育
休日保育、夜間保育

西田靖江 0〜5歳 桜2-15-3 3 090-6265-2351 乳児保育(生後3か月から)、一時的保育、病児保育

 

 

企業主導型保育施設について

申込みなどのお問合せは、直接施設へご連絡ください。

企業主導型保育施設(平成30年6月現在)
施設名 年齢区分 住所 定員 電話番号 備考
ウイングベイ小樽すこやか保育園 0〜5歳 築港11-5 29

61-1631

生後5か月から、一時預かり

キッズルームアップルはなぞの 0〜5歳 花園5-6-17 30 65-7151 生後1か月から、延長保育、病児保育
ココラソ保育園 0〜5歳 桜2-1-27 6 54-7459 乳児保育(生後5か月)、一時的保育
OrangeSTAR銭函保育園 0〜5歳 春香町328-2 12 62-0770 生後2か月から、病後児保育、体調不良児保育

※企業主導型保育施設とは、企業が運営する認可外の保育施設です。開設、運営に当たっては、企業が国から助成金を受けています。従業員対象の保育施設ですが、地域枠が設けられている場合は、地域のお子さんも利用できます。

 

ベビーシッターについて

病児保育について

病児保育事業についてはこちらをご覧ください。

 

新型コロナウイルス感染症に伴う保育所等の対応について

新型コロナウイルス感染症に伴う保育所等の対応についてはこちらをご覧ください。

 

問い合わせ先

子育て支援室こども育成課保育係
電話0134-32-4111内線304、428
ファクス0134-31-7031
kodomo-ikusei@city.otaru.lg.jp

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.