旭橋の朝日

15.相談を業務とする人たち

 身体障がい者(児)、知的障がい者(児)の福祉について、日常のこと、将来の生活の不安・施設入所・経済的なことなどの相談に応じ、必要な助言指導を行う相談員がいます。

  • 市役所の障害福祉課
  • 市役所のこども福祉課
  • 民生・児童委員
  • 職業相談

 

市役所の障害福祉課には

  • 身体障害者福祉司
  • 知的障害者福祉司
  • ろうあ相談員

問合せ

  • 小樽市福祉部障害福祉課(電話0134-32-4111内線303、444ファクス0134-22-6915)

 

市役所のこども福祉課には

  • 母子・父子自立支援員
  • 家庭児童相談員

問合せ

  • 小樽市福祉部子育て支援室こども福祉課相談支援係(電話0134-32-4111内線378、ファクス0134-31-7031)

 

民生・児童委員

 市内には347人の民生・児童委員がいます。地域の担当民生・児童委員が困りごとの相談に応じ、関係行政機関と連携しながら、必要な援助を行い、地域住民の福祉の増進に努めています。

問合せ

  • 小樽市民生児童委員協議会事務局(小樽市富岡1丁目5番10号小樽市総合福祉センター内)
    (電話0134-23-7844、ファクス0134-32-5641)

     

職業相談

公共職業安定所

職業相談や北海道障害者職業能力開発校(砂川市)の入校相談を行っています。

北海道障害者職業能力開発校

訓練科目

  • 総合ビジネス科
  • 建築デザイン科
  • プログラム設計科
  • CAD機械科
  • 総合実務科

※月3回、手話協力員が配置されています。曜日・時間等については、小樽公共職業安定所にお問い合わせください。

問合せ

  • 小樽公共職業安定所(電話0134-32-8689、ファクス0134-22-4691)

小樽後志地域障がい者就業・生活支援センターひろば

 働きたい方や職業上の悩みのある方のために、職業に関する相談を受け付けています。専任の就業・生活支援ワーカーが相談・支援を担当しています。

問合せ

  • 小樽後志地域障がい者就業・生活支援センターひろば(小樽市花園2丁目6番7号プラムビル3階)
    (電話0134-26-6381・0134-31-3636、ファクス0134-24-2455)

小樽・北しりべし成年後見センター

 成年後見制度は、認知症などで判断能力が十分でない方の権利や財産を守る制度です。

また、日常生活自立支援事業は、日常的な金銭管理や福祉サービス利用の支援をする制度です。この制度についての相談や後見人等としての支援ができますので、御問合せください。

問合せ

  • 小樽市稲穂2丁目22番1号小樽経済センタービル1階(電話0134-64-1231、ファクス0134-24-2575)

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.