小樽ゆき物語

展覧会のご案内

中村善策記念ホール(1階)・企画展示室(2階)

特別展『中村善策と小樽・風景画の系譜』

趣旨

 中村善策記念ホール開設30周年記念特別展として、第1部で中村善策の初期から特別展チラシ

晩年までの風景画代表作を展覧。第2部では中村を敬愛した画家たちの作品を展覧。

 市民に愛された風景画家・中村善策を回顧するとともに、それぞれの画家の視点で

とらえた小樽風景の魅力を展覧いたします。

チラシ(JPEG552KB)

 

第1部[躍動する風景・中村善策の世界]

コーナー展示「北前船主西谷家と中村善策」

 

第2部[描かれた小樽]

小竹義夫・金丸直衛・伊藤正・石塚常男・冨澤謙・小川清

 

会期

 平成30年10月27日(土)から平成31年2月24日(日)

 

関連事業

特別展記念講演会(終了いたしました)

「日本的風景画の確立と善策先生とのけんか」講演会

日時:平成30年10月27日(土)10:00から11:00まで

場所:美術館1階研修室

講師:鈴木正實氏(美術評論家連盟会員)

料金:聴講無料

 

ワークショップ(終了いたしました)

「模写から学ぶ風景画}

日時:平成30年11月7日(水)、8日(木)

場所:美術館1階ミーティングルーム

講師:三宅悟氏・上嶋秀俊氏

 

ミュージアムダンスショー

日時:平成30年12月15日(土)14:00から15:00までダンスショーチラシ

場所:美術館1階展示室

出演:野口花代&hinafetia、野口沙代

料金:特別展観覧料のみでご覧いただけます。

 

 

ミュージアムピアノコンサート

日時:平成30年12月22日(土)中川和子

場所:美術館2階展示室

演奏:中村和子氏(ピアニスト)

料金:特別展観覧料のみでご覧いただけます。

 

詳しくはチラシ(PDF496KB)をご覧ください。

 

講演会

「北前船主西谷家と中村善策」

日時:平成31年1月26日(土)14:00から15:30まで

場所:美術館1階研修室

講師:高野宏康氏(小樽商科大学グローカル戦略推進センター地域経済研究部学術研究員)

料金:聴講無料

 

舞踊と絵画のコラボレーション

日時:平成31年2月9日(土)14:00から15:00まで

場所:美術館展示室

出演:藤間扇久華

料金:特別展観覧料のみでご覧いただけます

 

ミニ展示「はじめまして小樽美術館」

趣旨

来年(2019年)は美術館開館40周年になります。はじめまして美術館

これを機に、美術館収蔵品の中で中々皆様のお目にかかることのない、

隠れた逸品を1品ずつ紹介いたします。

第1弾(平成30年10月27日から平成31年2月24日)

横山大観≪月明≫

※今後も随時ご紹介いたしますのでお楽しみに。

 

一原有徳記念ホール(市立小樽美術館3階)

幻視者一原有徳の世界14・版の軌跡

趣旨

一原は版画のほとんどを小樽地方郵便局(現市立小樽美術館・文学館)の、地下倉庫の中で使われなくなった廃材を使って生み出されていった。小樽にいながら、その作品は国際的に認められ「現代版画の鬼才」と讃えられた。

実験的な版画家であり、モノタイプ、腐食版、ブランディングなど独創性を第一に考え、版の概念を次々に拡大していった。

このたびの展示では、版画家を志す以前の初期油彩画から、衝撃的なデビューを果たしたモノタイプの誕生、腐食版・・・と連綿と続く一原の版の軌跡を展覧します。

会期

 平成30年10月27日(土)〜平成31年2月24日(日)

 

観覧料(上記展覧会共通)

観覧料

-

普通観覧料(美術館のみご覧になれます)

共通観覧料(美術館と文学館の両方をご覧になれます)
一般

600円(480円)

700円(560円)

高校生

市内にお住まいの70歳以上の方

300円(240円)

350円(280円)

中学生以下と障がい者(注)

無料

無料

※()は20名様以上の団体料金です

※(注)障がい者:身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその介護者の方

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.