青の運河

展覧会のご案内

企画展示室/一原有徳記念ホール(市立小樽美術館2・3階)

特別展__没後一〇年生誕一一〇年_再体験・一原有徳

趣旨

本展は、明治・大正・昭和・平成の4つの時代を生き独自の表現を貫ぬき小樽の地で生涯制作を続けた、“現代版画の鬼才”と呼ばれた一原の表現を様々な視点から新しく紹介するとともに制作道具や作品の「版」をはじめとした一原の世界の全貌も公開します。

 

 

特別展没後10年生誕110年再体験・一原有徳のチラシうら

特別展没後10年生誕110年再体験・一原有徳のチラシおもて

 

 

 

 

 

 

 

チラシ表面(PDF:15.0MB)は、こちらからご覧ください。

チラシ裏面(PDF:33.4MB)は、こちらからご覧ください。

 

 

会期

令和3年1月9日(土)〜令和3年3月7日(日)

 

関連イベント

見えないミュージアムツアー

●一原有徳の魅力を体で感じる鑑賞会です。

日時:令和3年2月11日(木・祝)_午後1時より

会場:市立小樽美術館2階企画展示室

定員:10名様

料金:観覧料のみ

申し込み:お電話による事前のご予約(0134-34-0035)

※詳細は、市立小樽美術館までお問い合わせください。

 

平間さと子ピアノコンサート

●小樽雪あかりの路PR大使・平間さと子氏によるコンサート

日時:令和3年2月11日(木・祝)_午後3時より

会場:市立小樽美術館2階企画展示室

料金:観覧料のみ

申し込み:お電話による事前の先着順のご予約(0134-34-0035)

※:詳細は、市立小樽美術館までお問い合わせください。

 

中村善策記念ホール(市立小樽美術館1階)

中村善策についてはこちらのページで詳しい説明があります。

「さあ風景画を始めよう_第2期」

趣旨

1月11日(月・祝)まで開催しておりました。「さあ風景画を始めよう」の第2弾の展示です。

パート2となる今回は、劣化の為の修復作業を終え新しくなった作品や中村善策が複数の油彩作品から構図を切り取って生まれた作品などを新たに展示し、プロの風景画家としての制作背景にも迫ります。

会期

令和3年1月16日(土)〜令和3年3月21日(日)

一原有徳記念ホール(市立小樽美術館3階)

一原有徳についてはこちらのページに詳しい説明があります。

没後一〇年生誕一一〇年_再体験・一原有徳

趣旨

本展は、明治・大正・昭和・平成の4つの時代を生き独自の表現を貫ぬき小樽の地で生涯制作を続けた、“現代版画の鬼才”と呼ばれた一原の表現を様々な視点から新しく紹介するとともに制作道具や作品の「版」をはじめとした一原の世界の全貌も公開します。

 

会期

令和3年1月9日(土)〜令和3年3月7日(日)

 

観覧料(上記展覧会共通)

観覧料

-

普通観覧料(美術館のみご覧になれます)

共通観覧料(美術館と文学館の両方をご覧になれます)
一般

500円(400円)

600円(480円)

高校生

市内にお住まいの70歳以上の方

250円(200円)

300円(240円)

中学生以下と障がい者(注)

無料

無料

※()は20名様以上の団体料金です

※(注)障がい者:身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその介護者の方

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.