小樽ゆき物語

特別展・企画展のお知らせ

お知らせ

平成31年1月22日(火)から1月25日(金)までの間、展示替のため休館させていただきます。

開館40周年記念特別展「歌人・小田觀螢の生涯」

趣旨

小田觀螢チラシ15歳の時、小樽の地で、教育者としてまた歌人として出発。開拓時代の北海道の奥地を若い教師として廻りながら、短歌の仲間の輪を広 げ、歌壇を形成。歌誌『新墾(にいはり)』を主宰し、小樽に戻って国語漢文教師として長らく教鞭をとり、短歌界の重鎮・良き教師として多くの人に愛された小田觀螢。そ のダイナミックな人生と作品をご紹介します。

 

 

会期

平成30年11月3日(土・祝日)から平成31年1月20日(日)

会場

市立小樽文学館展示室

 

関連事業(終了いたしました)

講演会「小田觀螢の歌道と北海道歌壇」

講師:足立敏彦氏(新墾主宰)講演会チラシ

日時:平成30年12月1日(土)14時から16時

場所:文学館1階研修室(無料/申込不要)

 

チラシはこちらからご覧いただけます。(PDF7.8MB)

 

 

入館料

入館料

入館者区分

普通入館料(文学館のみご覧になれます)

共通観覧料(文学館と美術館をご覧になれます)

一般

300円(240円)

700円(560円)

高校生

市内にお住まいの70歳以上の方

150円(120円)

250円(200円)

中学生以下と障がい者()

無料

無料

※()は20名様以上の団体料金です。

※(注)障がい者:身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその介護者の方

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.