特別展・企画展のお知らせ

展示替えのための休館について

展示替えのため平成29年12月5日(火)から成29年12月8日(金)まで休館します。

 

企画展「暮らしと文学〈あのころの小樽〉展3芝居小屋・演芸館・映画館」

趣旨

 商業都市として繁栄した小樽は、芝居・演芸・映画という庶民の娯楽施設が早くから発展した街であった。文化・芸術にも大きな影響を与えた娯楽施設の変遷を、地図や写真、新聞記事やチラシ・ポスターで追っていく。

 

くらしと文学チラシ

 

会期

平成29年12月8日(土)から平成30年2月18日(日)

会場

市立小樽文学館展示室

 

入館料

入館料

入館者区分

普通入館料(文学館のみご覧になれます)

共通観覧料(文学館と美術館をご覧になれます)

一般

300円(240円)

700円(560円)

高校生

市内にお住まいの70歳以上の方

150円(120円)

350円(280円)

中学生以下と障がい者()

無料

無料

※()は20名様以上の団体料金です。

※(注)障がい者:身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその介護者の方

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.