祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

小樽市勤労青少年ホームのご案内

小樽市勤労青少年ホームトップページ|小樽市勤労青少年ホーム施設のご案内|小樽市勤労青少年ホームクラブ活動|小樽市勤労青少年ホームやんぐすくーる講座|小樽市勤労青少年ホームほーむ時間(講座・イベント)|小樽市勤労青少年ホーム一般利用|勤労青少年ホームDIYプロジェクト

利用人数制限の延長について

北海道から、9月19日以降の、イベントの類型に応じた人数制限等の緩和についての通知がありました。

しかし、市内では、飲食店における昼間のカラオケや市立病院でのクラスターが発生した事例もありますので、施設内の感染予防の観点から、11月末までは引き続き各部屋の定員を50%に制限させていただき、各種予防対策を徹底しながら施設運営を行ってまいります。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

ホーム御利用の皆様へお知らせとお願い

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、利用される皆様には、次のことにご理解、ご協力をお願いいたします。

  1. 熱がある方や、熱がなくても風邪の症状などで体調が悪い方については利用をご遠慮ください。
  2. ご利用の皆様には、マスクの着用をお願いしており、マスクを着用していない場合はご利用をお断りすることがあります。なお、熱中症等の心配がある場合はマスクの脱着について各自ご判断ください。
  3. 手指の消毒、こまめな手洗いの徹底をお願いいたします。
  4. 大声での会話や近接した距離(2m以内)での会話等はお控えください。
  5. 定期的な換気を行うとともに、人との間隔を約2m程度(最低1m)確保するなど、過密にならないような人数制限と机、いすの配置をお願いいたします。〔定員の1/2程度を目安としてください〕
  6. ご利用後は、室内の手の触れた箇所の消毒にご協力をお願いします。消毒液等がない場合は、職員にお申し出ください。
  7. 「大人数での会議やサークル活動」・「人と人との接触が多いサークル活動」・「大声を発するサークル活動」など、三密(密閉・密集・密接)になりやすい活動等については、活動内容を工夫して、三密状態が発生しないように実施してください。
  8. 新型コロナウイルスに感染した方が、本施設を利用していることが判明した場合、市保健所が他の利用者の体調等を調査することがありますので、ご利用者の氏名や連絡先の把握をお願いします。(施設への報告は不要です)
  9. 館内(調理室を含む)での食事はご遠慮ください。
  10. 長時間のロビーの使用はご遠慮ください。
  11. ご不明な点は勤労青少年ホームまでお問合せください。

なお、利用される部屋によって注意事項がありますので、ご利用の際には必ずお電話にてご連絡ください。

利用のご案内

小樽市勤労青少年ホームは、働く青少年の皆さんが余暇を楽しく有意義に過ごしていただくために設置された施設です。

やんぐすくーる(教養講座)やクラブ活動、イベント等を通じ仲間づくりが促進されるよう様々な支援を行っています。

開館時間

9時30分から21時(なお、休館日は日曜・祝日・12月29日〜1月3日です。)

勤労青少年

利用対象者

市内在住又は市内に通勤通学している15歳から35歳の方(36歳になった年の3/31までの方)

初めての方は、利用登録をして頂くため、運転免許証や健康保険証などの身分証明書をお持ちください。

利用登録、利用料金は無料ですが、教材費などの実費を必要とする場合があります。

一般利用

日中の時間帯は、空きがある場合は一般の方にも有料で開放しています

一般利用、各部屋の空き状況についてはこちら

交通のご案内

小樽市勤労青少年ホーム地図

中央バス4系統(南4系統)山手線、9系統天狗山ロープウェイ線、24系統山手中通線の各線乗車、いずれも「市民会館通」下車。

詳細は、勤労青少年ホームまでお問い合わせください。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.