祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

小樽市総合博物館

小樽市総合博物館は、平成19年7月、旧小樽交通記念館に小樽市博物館と小樽市青少年科学技術館の機能を統合し、開館しました。

小樽市の歴史と自然、北海道の交通史、科学技術をテーマに、さまざまな活動を行っています。

施設は本館(旧小樽交通記念・小樽市手宮1丁目)と運河館(旧小樽市博物館・小樽市色内2丁目)の二つあります。

それぞれ歩いて20分ほど離れていますが、二日間に渡って利用できる共通入館券もございますので、ぜひ両方をご見学ください。

小樽市総合博物館本館 小樽市総合博物館運河館

総合博物館本館(左)と運河館(右)

7月12日(日)まで臨時休館

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、本館と運河館は7月12日(日)まで臨時休館します。

予定していた、「アイアンホース号Web予約制体験乗車」と「ちょこっとラボ・発泡スチロールでしおり作り」は実施を見送ります。

再開などの情報につきましては、状況が変わり次第お伝えします。

なお、再開館後も一部制限がありますので、ご利用の際は、「ご来館の皆様へお願い」や「行事の変更」についてご確認ください。

 

炭鉄港カードの配布について

7月12日(日)まで博物館本館の臨時休館中、炭鉄港カード「旧手宮鉄道施設(機関車庫三号)」は、次の2か所で配布します。

博物館本館とは、場所が異なりますのでよくご確認ください。

 

小樽市観光物産プラザ(運河プラザ)

 住所:小樽市色内2丁目1番20号

 電話:0134-33-1661

 配布時間:9:00〜18:00

 休業日:なし

 ※「小樽港北防波堤」の炭鉄港カードも配布してます。

 

小樽市産業港湾部観光振興室

 住所:小樽市港町4番3号

 ※小樽市役所(小樽市花園)ではなく港町にある建物です。

 電話:0134-32-4111(小樽市役所・内線451)

 配布時間:9:00〜17:00

 休業日:土・日曜日、祝日

ご来館の皆様へお願い

・次のいずれか一つにでも該当する場合は、ご入館をお控えいただきますようお願いします。

体調不良の方
37.5℃以上の発熱があった場合
せき・のどの痛みなどの症状がある場合
過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合等
20名様以上の団体利用の方々

・館内では、マスクを着用し、お客様どうしの間を可能な範囲で空け、極力発声や会話を控えてくださいますようご協力お願いします。
・入口や館内各所に消毒用アルコールを設置していますので、手指の消毒をお願いします。
・せきやくしゃみをする時には、マスクやハンカチなどで口や鼻を押さえるといった「咳エチケット」にご協力お願いします。
・混雑時には入場にお時間をいただく場合がありますが、ご了承願います。

本館用運河館用

注文の多い博物館 注文の多い博物館・運河館

注文の多い博物館の文章

 

蒸気機関車アイアンホース号は乗客を乗せずに運行します(運行観覧)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、アイアンホース号は乗客を乗せずに運行します
走行の様子、連結作業、転車台での方向転換などの運行の様子をご観覧ください
アイアンホース号のスケジュール・運休日

 

7月4日(土)・5日(日)は、Webによる事前予約制の体験乗車を行う予定でしたが、臨時休館のため見合わせます。

今後の予定については、内容が決まり次第お知らせします。
蒸気機関車アイアンホース号のWeb予約制体験乗車

 

アイアンホース号がけん引する車掌車カブース

 

展示・体験の一部を休止します

以下の展示・体験等は当面の間休止いたします。

・展示車両の内部公開(しづか号・い1号・大勝号・キハ03・手宮ホーム車両・中央ホーム車両)

・デジタルプラネタリウム投影

・科学展示室の公開

・チャレンジラボの開催

・その他、手を触れる機会の多い一部の展示

 

年間パスポートをお持ちの方へ

新型コロナウイルス感染症拡大を受けて、令和2年2月末から約3か月間ほど臨時休館をしていたため、その期間は博物館をご利用いただくことができず、ご不便をおかけしました。それに加え、6月29日からさらに臨時休館となり、再度ご不便をおかけしている状況を深くお詫び申し上げます。年間パスポートの払い戻しなどはできませんので、代替処置として、オリジナルポストカードをプレゼントすることとしていました。しかしながら、度重なる臨時休館を踏まえ、無料入館などの追加の対応策を検討することとしました。

つきましては、以下のパスポートをお持ちの方は、有効期限が切れていても、お捨てにならないようにご注意ください。

記載有効期限:平成32年3月1日〜令和3年6月27日

対応策:検討中

 

 

手宮洞窟保存館は臨時休館になります

4月29日から公開予定だった手宮洞窟保存館は、換気が十分に行えない密閉空間なので、当面の間休館します。

 

開催中の企画展

企画展「歴史と自然が根付く場所わたしたちが見たなえぼ公園」令和2年4月11日(土)〜8月16日(日)※会期が延長されました

詳細はこちら

運河館トピック展「蜃気楼の美術工芸品〜高島おばけの時代背景〜」令和2年4月2日(木)〜9月10日(木)※会期が延長されました

詳細はこちら

 

お知らせ

行事等のご案内

行事予定(R2年6月22日更新)

本館企画展の予定(R2年5月27日更新)

運河館トピック展の予定(R2年5月27日更新)


アイアンホース号のスケジュール・運休日(R2年6月22日更新)

デジタルプラネタリウムのスケジュール(R2年2月26日更新)

チャレンジラボのスケジュール(R2年2月26日更新)


イベント情報・イベントカレンダー(R2年6月22日更新)

 

開館時間・休館日

午前9時30分から午後5時(本館・運河館とも)
本館の休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)
運河館は無休です

※年末年始(12月29日から1月3日まで)は本館、運河館共に休館します。
※上記以外に臨時休館する場合があります。

 

入館料

中学生以下無料
本館:一般400円(冬期300円)、高校生・市内在住の70歳以上の方200円(冬期150円)
運河館:一般300円、高校生・市内在住の70歳以上の方150円
※団体利用(20人以上)の方は2割引です
※身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその介護者の方は無料です(介護者の方は窓口でその旨をお申し出ください)
※特別展などの場合には、別途特別料金を設けることがあります

※11月上旬から4月下旬までの期間は冬期料金です。この期間は屋外展示の一部が見学できません。

 

共通入館料

本館、運河館に入館できます(二日間有効)
一般500円、高校生・市内在住の70歳以上の方250円
手宮洞窟保存館にも入館できます(開館中の有効期間内に限る)

 

年間パスポート

本館、運河館に何度でも入館できます(一年間有効)
一般1000円、高校生・市内在住の70歳以上の方500円
手宮洞窟保存館にも入館できます(開館中の有効期間内に限る)

 

利用案内

ボランティア活動

施設案内

館内のパノラマ画像

関連施設

調査研究事業

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.