旭橋の朝日

小樽市総合博物館

小樽市総合博物館は、平成19年7月、旧小樽交通記念館に小樽市博物館と小樽市青少年科学技術館の機能を統合し、開館しました。

小樽市の歴史と自然、北海道の交通史、科学技術をテーマに、さまざまな活動を行っています。

施設は本館(旧小樽交通記念館小樽市手宮1丁目)と運河館(旧小樽市博物館小樽市色内2丁目)の二つあります。

それぞれ歩いて20分ほど離れていますが、二日間に渡って利用できる共通入館券もございますので、ぜひ両方をご見学ください。

小樽市総合博物館本館 小樽市総合博物館運河館

総合博物館本館(左)と運河館(右)

4月7日まで臨時休館します

新型コロナウイルスの市中における感染拡大を防止する観点から、本館と運河館は令和2年4月7日(火)まで臨時休館します。

なお臨時休館は、今後の感染者発生状況によっては、さらに延長する場合もあります。

(令和2年3月30日現在)

 

4月以降の行事について

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、広報おたる4月号に掲載の「総合博物館の催し」も含め、すでに案内した行事等については以下ように対応します。

 

開館再開後、従来通り、計画通り実施する事項

 ・常設展示(一部を除く)

 ・本館企画展「歴史と自然が根づく【場所】わたしたちが見たなえぼ公園」(4/11〜7/5)

 ・運河館トピック展「蜃気楼の美術工芸品〜高島おばけの時代背景〜」(7/30まで)

 ・アイヌ民族博物館PRパネル展(4/19まで)

 ・パネル展「新しい感染症との向き合い方『わかんないよね新型コロナ』」(5/31まで)

 

当面休止する事項

 ・デジタルプラネタリウム一般投影

 ・科学展示室の公開

 ・一部の展示物の利用

 ・チャレンジラボ

 

中止する事項

 ・博物館ボランティア平成31年度活動報告会・令和2年度募集説明会(4/12)

 ・科学技術週間協賛イベント「こま(独楽)であそび、こまに学ぼう」(4/19)

 ・プラネタリウム特別投影「金星」(4/25)

 ・ミュージアムラウンジ「小樽から考える「炭鉄港」近代史の中の位置づけ」(4/26)

 

状況を見て検討する事項

 ・自然観察会「早春の山中海岸を歩く」(4/18)

 ・屋外展示車両シートはずし体験(4/18・19)

 ・星空観望会「三日月と金星を見よう!」(4/25)

 ・昼の観望会「昼間に金星を見よう!」(4/29)

 ・アイアンホース号乗車体験(4/29〜)(状況によりGWは運休もしくは無乗客運行の可能性あり)

 ・ジュニア科学講座(5/16〜)(申込は受け付けます)

 

(令和2年3月30日現在)

 

お知らせ

令和2年度ジュニア科学講座受講の募集(R2年3月25日)

・4月1日(月)から、冬期間閉鎖していた手宮口からの入退館ができるようになります(R2年3月25日)
・手宮洞窟保存館冬期休館のお知らせ

令和元年11月5日(火)から令和2年4月28日(火)まで冬期休館します。

・冬期開館のお知らせ

令和元年11月6日(水)から令和2年4月27日(月)まで本館の入館料が冬期料金になります。一般が300円(夏期400円)、高校生と市内在住の70歳以上の方が150円(夏期200円)、中学生以下は無料です。
なお、冬期は屋外車両・展示の一部がご覧になれません。


アイアンホース号ガバメントクラウドファンディングについてご報告とお礼(H30年7月25日)


総合博物館Facebookページ(外部サイト)総合博物館の日々の出来事を紹介しています

 

行事等のご案内

行事予定(R2年3月25日更新)

本館企画展の予定(R2年3月25日更新)

運河館トピック展の予定(R2年3月25日更新)


アイアンホース号のスケジュール・運休日(R1年10月25日更新)

デジタルプラネタリウムのスケジュール(R2年2月26日更新)

チャレンジラボのスケジュール(R2年2月26日更新)


イベント情報・イベントカレンダー(R2年3月30日更新)

 

3・4月の休館日

本館:3月1日(日)〜19日(木)、23日(月)〜31日(火)、4月7日(火)・14日(火)・21日(火)・28日(火)

運河館:3月1日(日)〜19日(木)、23日(月)〜31日(火)

なお、4月以降については状況により臨時休館をさらに延長する場合があります。

 

開館時間・休館日

午前9時30分から午後5時(本館・運河館とも)
本館の休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)
運河館は無休です

※年末年始(12月29日から1月3日まで)は本館、運河館共に休館します。
※上記以外に臨時休館する場合があります。

 

入館料

中学生以下無料
本館:一般400円(冬期300円)、高校生・市内在住の70歳以上の方200円(冬期150円)
運河館:一般300円、高校生・市内在住の70歳以上の方150円
※団体利用(20人以上)の方は2割引です
※身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその介護者の方は無料です(介護者の方は窓口でその旨をお申し出ください)
※特別展などの場合には、別途特別料金を設けることがあります

※11月上旬から4月下旬までの期間は冬期料金です。この期間は展示の一部が見学できません。

 

共通入館料

本館、運河館に入館できます(二日間有効)
一般500円、高校生・市内在住の70歳以上の方250円
手宮洞窟保存館にも入館できます(有効期間内に限る)

 

年間パスポート

本館、運河館に何度でも入館できます(一年間有効)
一般1000円、高校生・市内在住の70歳以上の方500円
手宮洞窟保存館にも入館できます(有効期間内に限る)

 

利用案内

ボランティア活動

施設案内

館内のパノラマ画像

関連施設

調査研究事業

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.