冬の小樽運河

行事予定

本館の行事

・ミュージアムラウンジ「蒸気機関車アイアンホース号の動態保存について」
アイアンホース号の動態保存についてお話します。
【日時】2月24日(月・振)10:00〜11:00
【講師】伊藤公裕(いとうきみひろ;総合博物館学芸員補)
【場所】本館・研修室
【対象】どなたでも
【定員】なし
【料金】入館料のみ
【申込】不要。直接お越しください。


・博物館ゼミナール小樽学「小樽の銘酒を語り申し候」
小樽を中心とした日本酒醸造の歴史や特徴について3名の講師に語っていただきます。
【日時】3月7・14・21日(いずれも土曜日))各日13:30〜15:00
【講師】

7日「北の誉酒造の歴史〜近代の日本酒の動向〜」

野口禮二氏(のぐちれいじ;元北の誉酒造株式会社社長)

14日「北海道の日本酒(清酒)の今昔物語」

西田孝雄氏(にしだたかお;元北海道酒造組合専務理事)

21日「北海道の米で酒を造る!〜小樽の造り酒屋育ち〜」

田中一良氏(たなかかずよし;田中酒造株式会社代表取締役社長)

【場所】本館・研修室
【対象】どなたでも
【定員】なし
【料金】入館料のみ
【申込】不要。直接お越しください。


・国立アイヌ民族博物館開館PRパネル展
4月24日に白老町で開館する国立アイヌ民族博物館について紹介します。
【会期】3月20日(金・祝)〜4月19日(日)
【時間】9:30〜17:00
【場所】本館・2階回廊
【料金】入館料のみ
【主催】国立アイヌ民族博物館設立準備室

 

運河館で開催される行事

・ひな人形の展示
江戸時代の古今雛をはじめ、明治末、昭和初期の段飾り、出征雛などの豆雛など博物館が所蔵する9組の雛飾りを展示します。
【日時】2月19日(水)〜3月3日(火)9:30〜17:00
【場所】運河館・第一展示室
【対象】どなたでも
【定員】なし
【料金】入館料のみ
【申込】不要。直接お越しください。


・うんがかんのひなまつり
復元商家に並べられたひな飾りの前で和服を着ての撮影(カメラはご持参ください)、お茶会などをご用意しています。
【日時】3月1日(日)10:30〜12:00、13:00〜14:30
【場所】運河館・第一展示室
【対象】どなたでも
【定員】着付けは先着順となります。
【料金】入館料のみ
【申込】不要。直接お越しください。

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.