本館企画展

企画展「フォリー神父とオタルスゲ〜小樽に来た伝説の植物採集家〜」

著名な植物採集家でキリスト教宣教師のフォリー神父は、明治時代に何度も小樽を訪れ、オタルスゲをはじめとする様々な新種の植物を発見しました。
京都大学が所蔵するフォリーの植物標本や直筆の研究ノートなどを展示し、エネルギッシュなその生涯と彼が探検した明治小樽の自然について紹介します。


【会期】2018年4月28日(土)〜7月16日(月・祝)
【休館日】火曜日
【時間】9:30〜17:00
【会場】本館・企画展示室
【料金】入館料のみ
【主催】小樽市総合博物館
【協力】京都大学総合博物館、京都大学図書館、台北植物園、カトリック小樽教会、小樽市総合博物館友の会

 

フォリー神父とオタルスゲ・ポスターオタルスゲとフォリーの足跡

企画展「フォリー神父とオタルスゲ」ポスター(PDF)


・関連行事

講演会「採集地Azumaの謎を解け!〜フォーリーの植物標本ラベルから」

100年以上前にフォリー神父が作成した標本は、一体どこで採集した植物なのか?海外の標本庫へも調査に行った話をお聞きします。

【日時】2018年5月12日(土)10:30〜12:00
【講師】山崎真実氏(やまざきまみ;札幌市博物館活動センター学芸員)
【会場】本館・研修室
【対象】どなたでも
【定員】なし
【料金】入館料のみ
【申込】不要。直接お越しください。


自然観察会「オタルスゲと初夏のなえぼ公園」

小樽で発見された「オタルスゲ」にまつわるエピソードと、なえぼ公園に咲く初夏の花などを観察します。

【日時】2018年6月2日(土)10:00〜12:00
【講師】櫻井美香(さくらいみか:小樽市総合博物館学芸員)
【場所】長橋なえぼ公園・森の自然館(小樽市幸1丁目53番地)
【対象】小学生以上(小学生は保護者同伴)
【定員】20人(先着順)
【料金】保険料200円
【申込】総合博物館本館まで(5月1日から受付)

 

プチ企画展「こんなにすごい!蒸気機関車アイアンホース号」

普段紹介していない蒸気機関車アイアンホース号の歴史や構造をひも解きます。


【会期】2018年4月1日(日)〜7月22日(日)
【休館日】火曜日
【時間】9:30〜17:00
【場所】本館・しづかホール周辺
【料金】入館料のみ
【主催】小樽市総合博物館

※蒸気機関車アイアンホース号復活プロジェクト

プチ企画展アイアンホース号ポスター

誕生60年スバル360

スバル360が発売されて60年が経ちました。それを記念して当館に収蔵している車両を展示します。


【会期】2018年5月2日(水)〜7月1日(日)
【休館日】火曜日
【時間】9:30〜17:00
【場所】本館・エントランスホース
【料金】無料
【主催】小樽市総合博物館

 

スバル360

 

これまでに開催した企画展

2017年11月18日(土)〜2018年4月8日(日)

企画展「小樽冬色グラフィティ」


2017年4月29日(土・祝)〜7月17日(月・祝)

企画展「旧手宮線が伝えるもの・小樽の鉄道史」


2017年7月23日(日)〜11月5日(日)
企画展「百蛾繚乱(ひゃくがりょうらん)・完全公開!博物館の蛾類コレクション」

 

2016(平成28)年度以前の企画展

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.