小樽ゆき物語

蒸気機関車アイアンホース号

1909年に製造された蒸気機関車「アイアンホース号」が、本館屋外展示場の「中央ホーム」と「手宮ホーム」の間を往復します。
客車に乗って、約20分間の構内の旅を体験できます。
手宮ホームでは、かつて小樽築港機関区で活躍していた転車台による、機関車の方向転換をご覧いただきます。

蒸気機関車アイアンホース号について

 

今年度の運行は終了しました

アイアンホース号は2018年11月4日(日)が今年度最後の運行でした。
2019年4月まで運休します。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.