蒸気機関車アイアンホース号・ガバメントクラウドファンディングについて

GCFサイトリンクバナー(外部サイト)

 

現在故障中のアイアンホース号の修理費用について、ガバメントクラウドファンディング(以下GCF)の制度を利用して寄付を募っています。

アイアンホース号は北海道最初の鉄道・官営幌内鉄道で活躍したしづか号・義経号と同じH.K.ポーター社で、明治42(1909)年に製造された蒸気機関車です。国指定重要文化財の機関車庫や転車台を使った運行は、鉄道文化の歴史を後世に伝える貴重な文化遺産と言えます。
是非とも復活にお力をお貸しください。


【募集期間】2018年4月23日〜7月21日

【目標金額】600万円

 

お礼の品

本プロジェクトに御支援いただいた皆様へのお礼の品として、5,000円以上のご寄附をいただきました方へ、アイアンホース号特製ポストカード(5枚組)と小樽市総合博物館(本館・運河館)、手宮洞窟保存館の入館特典(2019年12月まで有効)が付いたアイアンホース号ファン認定証をお贈りします。さらに、アイアンホース号の運転席に同乗できる体験や製造銘板のレプリカなど、多種多様な「体験・招待・グッズ」を用意しました。

 

【体験】

10,000円以上

・アイアンホース号の運転席で記念写真撮影

20,000円以上

・アイアンホース号の出発前準備見学

・アイアンホース号の車掌業務

30,000円以上

・アイアンホース号の運転席同乗

・小樽市総合博物館館長と歩く小樽と鉄道の歴史

100,000円以上

・アイアンホース号の専有運行

 

【招待】

5,000円以上

・小樽芸術村(入館1名様)

・おたる水族館(入館1名様)

10,000円以上

・リストランテトレノ(食事2名様)

・小樽あんかけ処とろり庵(食事2名様)

 

【グッズ】

5,000円以上

・冊子『重要文化財旧手宮鉄道施設』と特製ポストカード「昭和の鉄道」

・書籍『鉄道と歩んだ街小樽』

・DVD『生誕100年アイアンホース号の軌跡』

10,000円以上

・アイアンホース号の使用済み部品(弁)

・アイアンホース号製造銘板入革製キーホルダー

60,000円以上

・アイアンホース号製造銘板レプリカ

 

※たくさんのご支援をしていただいた方には、選択されたお礼の品に加え、下記の特典のチャンスもあります。

総額50,000円以上

・特別に連結した車掌車に乗ることができる権利の抽選参加権

総額100,000円以上

・復活運転最初の鐘を鳴らす権利の抽選参加権

 

詳しくは申込サイト(外部サイト)をご覧ください。

 

GCFについて

GCFは「ふるさと納税」を活用した寄附制度です。寄付額のうち2,000円の自己負担額を除いた金額が、所得税や住民税から控除(還付)を受けることができます。(ただし、個人の所得などに応じて一定の上限があります)

 

GCFポスター

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.