ドームシアター・チャレンジラボなどのスケジュール

総合博物館では、貴重な資料や科学の楽しさに触れることができる、さまざまな楽しい体験コーナー、イベントを用意しています。
それぞれスケジュールが決まっていますので、来館の際はご確認ください。

 

蒸気機関車アイアンホース号

1909年に製造された蒸気機関車「アイアンホース号」が、本館屋外フィールドの「中央ホーム」と「手宮ホーム」の間を往復します。

客車に乗って、約20分間の構内の旅を体験できます。
手宮ホームでは、かつて小樽築港機関区で活躍していた転車台による、機関車の方向転換をご覧いただきます。

 

アイアンホース号は現在運休中です

蒸気機関車アイアンホース号は安全装置の故障のため今年度の運行を休止いたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承ください。

アイアンホース号の運行休止について

 

デジタルプラネタリウム

ドームスクリーンを利用したデジタルプラネタリウムの投影です。
その日の星座について解説します。投影時間は30分間です。

  • 場所:本館1階ドームシアター
  • 平日の投影時間:14時50分から15時20分まで
  • 土・日曜日、祝日、市内小学校の春・夏・冬休み期間の投影時間:12時から12時30分まで、14時50分から15時20分まで
  • 対象:どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
  • 定員:各回33人(先着順・個人のお客様対象です)
  • 料金:入館料のみ

 

秋の番組

9月13日(水)から12月11日(月)まで
秋の星座、秋のお話「お月見のおはなし」

 

冬の番組

12月13日(水)から平成30年3月12日(月)まで
冬の星座、冬のお話「星の一生」

※冬休み期間(12月23日から1月15日まで)は平日も2回投影します。

 

団体・グループのお客様について

団体等(※)のお客様は、ご予約をいただいた上で、上記スケジュール以外の時間での投影となります。また、投影時間・内容等のご希望をお受けすることもできます。団体等でのデジタルプラネタリウム投影をご希望の場合は、なるべく早くご予約ください。(実施予定日が近い場合、ご要望にお応えできない場合があります)
※デジタルプラネタリウムの団体・グループ投影の対象、及び最低人数は、お問い合わせください。

 

チャレンジラボ

誰でも気軽に参加できる実験や工作の体験コーナーです。

  • 日時:土・日曜日、祝日の午後2時から2時30分まで(受付は午後2時まで)
  • 場所:科学展示室または実験室
  • 対象:どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
  • 定員:各回16人(先着順)
  • 料金:入館料のほかに材料費

 

11月の内容「偏光万華鏡作り」

偏光板を使って、色や模様の変化を楽しむことができる工作をします。
材料費150円

 

12月の内容「まつぼっくりでクリスマスツリー作り」

まつぼっくりと暗闇で光るビーズなどを使い、小さなクリスマスツリーを作ります。
材料費100円

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.