祝津鰊御殿と日和山灯台&クルーザー

小樽市葬斎場

小樽市葬斎場改修工事のお知らせ

 葬斎場の老朽化に伴い、令和2年度から6年間かけて大規模改修を行います。

 主な改修は、これまで要望の多かった「待合ロビーの改修」「控室のバリアフリー化」や、安定的な施設運営のために、「火葬炉の全面改修」「屋根の葺き替え」「冷暖房設備の更新」などです。

 工事中、ご迷惑をお掛けしますが、引き続きご利用の皆さんへのサービス向上に努めてまいりますので、ご理解いただきますようお願いします。

 なお、火葬につきましては通常どおりご利用いただけます。

 

小樽市葬斎場外観庭園の画像 

 ▲小樽市葬斎場外観▲庭園

 

所在地

受付時間および休場日

  • 【受付時間】午前9時から午後3時まで(予約はありません)
  • 【休場日】1月1日・2日および友引日

 ※詳細はお問い合わせ下さい。

施設概要

  • 敷地面積16.439m2、建築面積2,078.086m2
  • 建物延べ床面積2,129.17m2
  • 構造鉄筋コンクリート造平家建(一部2階建)

控室の画像光庭の画像館内平面図

 ▲控室▲光庭▲館内平面図

施設の特色

  •  再燃焼方式による無煙無臭化を図った公害防止炉です。
  •  火葬炉は前室付台車方式で、主燃炉には、噴射方向、燃焼フレームの長短及び空燃比を自在に調整できるチルチング式低圧空気墳霧火葬炉専用バーナを採用してます。
  •  各機器には自動制御方式を導入し、作業の安全と省力化を図ってます。
  •  空調設備による換気の自動化を図るなど、参列者にくつろぎやすい施設です。

  

施設内容

※施設内は全面禁煙です。(平成22年4月1日より)

火葬部門(943m2

  • 冷却前室付火葬炉6基(標準炉5基、大型炉1基)、焼却炉1基
  • 告別ホール、告別室、炉前ホール、収骨室(3室)
  • 収骨ホール、霊安室、台車置場

告別ホールの画像告別室の画像炉前ホールの画像

 ▲告別ホール▲告別室▲炉前ホール

待合部門(517m2

  • 待合ロビー、控室(6室)、給湯室、男子・女子・身体障害者用便所

 

待合ロビー控室通路 

 ▲待合ロビー▲控室通路

管理部門(84m2

  • 事務室、会議室、倉庫、給湯室、更衣室、便所等

 

機械部門(183m2

  • 機械室、電気室、監視室等

 

灰堂(4.62m2

 

その他(397.55m2

  • 駐車場施設(バス6台、乗用車32台)
  • 修景施設(庭園、光庭)

 

小樽市葬斎場使用料(令和2年4月1日改定)

≪使用料金表≫

区分

単位

小樽市民

小樽市民以外

火葬炉 12歳以上の遺体

1体につき

11,000円(※1)

28,000円

12歳未満の遺体

1体につき

8,000円(※1)

20,200円

死産児

1体につき

4,000円(※2)

11,000円

上肢、下肢等身体の一部

1個につき

1,000円

2,000円

埋葬された遺体

1体につき

5,200円

5,200円

控室

死亡者・出産者・施術された方の住所

1室につき

8,000円

27,000円

霊安室 保冷庫

1棺につき24時間までごとに

2,000円

2,000円

保管

1棺につき24時間までごとに

1,000円

1,000円

焼却炉 胞衣及び産わい物

1個につき

500円

1,000円

その他の物

1キログラムにつき

500円

1,000円

(※1)死亡時本市に住所を有していた方の遺体

(※2)分娩時本市に住所を有する方が出産した死産児

 

注意事項

  • 火葬場使用許可申請書(兼死体火葬簿)と火葬埋葬許可証をご持参ください。
  • 上肢、下肢等身体の一部の火葬には医師の診断書及び印鑑をご持参ください。
  • 場内は禁煙となっております。喫煙は屋外の所定の場所でお願いします。
  • お持ちになった弁当や飲み物等はお持ち帰りください。
  • ペットを連れてのご来場はご遠慮ください。ただし、補助犬を除きます。

副葬品の自粛にご協力ください

 副葬品を棺に入れますと、火葬や収骨の障害となることがありますので、自粛にご協力をお願いします。


≪副葬品の規制品目≫

種類及び品目 考えられる障害
プラスチック(ビニール)製品
  • ハンドバッグ
  • ボール類
  • プラスチック製のおもちゃ
  • 急激な燃焼に伴う温度上昇
  • 酸素不足による不完全燃焼
  • 火葬時間の延長
  • 焼骨の損傷
  • 集塵装置の故障

 

化学繊維製品、カーボン製品
  • 洋服
  • 寝具
  • ゴルフクラブ
  • ララケット
  • 釣竿など
ガラス製品
  • ビン類
  • メガネなど
  • 焼骨、台車への焼き付け
  • 火葬炉内での爆発

硬貨

  • 硬貨、コインなど
貴金属類
  • ネックレス
  • 指輪
  • 時計など
燃えにくいもの
  • 果物
  • 酒、飲料水など
  • 酸素不足による不完全燃
  • 火葬時間の延長
繊維製品
  • 寝具
  • 衣類など
危険物
  • スプレー缶
  • ライター
  • 電池
  • 携帯電話
  • 缶詰など
  • 爆発に伴う炉内の損傷
  • 焼骨の損傷

※故人が心臓ペースメーカーをご使用されていた場合には、火葬受付時までにお申し出ください。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.