図書イベント情報

現在、小樽市子ども読書推進活動計画を策定中です。詳細は後日お知らせします。

子ども向けのイベント

小樽市総合博物館アイアンホース号応援企画

資料展示

日時:7月1日(日)〜8日(日)

内容:小樽市総合博物館のアイアンホース号運行再開を応援し、鉄道関連の資料を展示、貸出しします。

対象:どなたでも

 

映画「旅路」上映会

日時:7月1日(日)午後1時〜

場所:図書館2階視聴覚室

内容:16ミリシネスコによる邦画「旅路」(昭和42年)を上映します。

対象:どなたでも

参加料:無料

申込み:不要

 

市立小樽図書館浮世絵資料展

日時:7月29日(日)まで

場所:図書館2階ギャラリー

内容:小樽芸術村で開催中の「小樽芸術村浮世絵展」に合わせて、図書館所蔵の浮世絵に関する本60冊を一斉に展示します。

対象:どなたでも

「おたる図書館シネマ座」

次回の上映日時:7月はお休みいたします

 

「北の灯台物語展示と講演会で知る北海道」

日時:6月2日(土)〜6月17日(日)の開館時間中※最終日は午後3時まで

場所:図書館1階カウンター前、2階ギャラリー、郷土資料室

内容:日本初の洋式灯台が起工されて今年で150周年となることを記念し、明治以降の北海道や小樽の歴史の中で灯台がどのような役割を果たしてきたか、100分の1サイズのペーパークラフトやパネル展示などを通じてご紹介します。

対象:どなたでも

参加料:無料

申込み:不要。直接会場へお越しください。

北の灯台物語ポスター(PDF209KB

講演会のご案内→終了いたしました。

「北の灯台物語」開催に合わせて講演会を開きます。お申込みの上ぜひご参加ください。

1.「北海道の姿、世界へ発信!鳥になった気分で眺めてみませんか」

日時:6月3日(日)午後1時半〜2時半

場所:図書館2階視聴覚室

講師:山本雅晴氏(元釧路海上保安部次長)

内容:海の近代化を告げた北海道における明治時代の灯台建築について詳しく解説します。

対象:高校生以上

定員:50名

申込み:5月1日(火)からカウンター又は電話で

 

2.「日和山灯台と北海道の灯台歴史」

日時:6月10日(日)午後1時半〜2時半

場所:図書館2階視聴覚室

講師:大谷良彦氏(小樽海上保安部交通課長)

内容:日和山灯台等の歴史や、海上保安庁の仕事を紹介。戦前の燈台守の記録映像も上映します。

対象:高校生以上

定員:50名

申込み:6月1日(金)からカウンター又は電話で

市立小樽図書館デジタル・ライブラリー公開!

資料の保存のためにデジタル化した当館所蔵の郷土資料、「古地図」・「古写真」の画像について、市立小樽図書館創立100周年を記念して公開しました。ギャラリーとして、市内地区区分ごとに合わせて200点掲載しています。より画像について興味をお持ちいただくために、画像の説明を添えています。小樽の歴史に想いを馳せ、また、今後の郷土史の研究に活用いただけると幸いです。

市立小樽図書館ホームページの右のバナー「市立小樽図書館デジタル・ライブラリー」をクリックしてください。

 

特設展示コーナー

展示コーナーでは、季節や年中行事などに関連する図書を展示しております。貸出しできるものもありますので、どうぞご利用ください。

 

1階児童室・閲覧室

 

 

2階郷土資料室

ミニ展示『小樽写真家黒田直也展』

 

 

 

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.