旭橋の朝日

空家等に関する相談窓口について

空家等に関する専門(相談)の窓口を設置しました。

市内の空家等に関する相談や情報につきましては、下記担当までお問い合わせください。

 

担当:建設部建築指導課空き家対策担当

電話:0134-32-4111(内線430)

ファクス:0134-32-3963

 

空家等対策のフロー

 

空き家に係る相談などにつきましては、おおむね以下の流れになります。

 

huro

 

 

※「空き家・空き地バンク」制度につきましては、建設部建築指導課が担当しています。詳細は同課(内線430)までお問い合わせください。

応急措置とは、飛散防止ネットを設置するなど、必要最小限の措置を代行することです。所有者が判明した際には、措置に要した費用を所有者などへ請求します。

bayokokiiro 

 

空家等の適正な管理をお願いします

 近年、地域における人口減少や既存の住宅等の老朽化、社会的なニーズの変化などに伴い、居住等の実態がない建物など(空家等)が年々増加しています。

 このような「空家等」は、適切な管理が行われていないと、安全性の低下や公衆衛生の悪化、景観の阻害など様々な問題を生じさせ、ひいては地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼす可能性があります。

 空家等を適正に管理していないことが要因で、事故が発生し、他人に被害を与えてしまった場合は、その所有者または管理者が賠償責任を問われることもありますので、事故を未然に防止するうえでも空家等の適正な管理をお願いします。

bayoko 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.