旭橋の朝日

小樽市の空家等の利活用推進に係る協定について

令和元年8月19日(月)、公益社団法人北海道宅地建物取引業協会小樽支部、公益社団法人全日本不動産協会北海道本部と本市が空家等の流通を促進することを目的とした「小樽市の空家等の利活用推進に係る協定」を締結しました。
今後、宅建業者が空き家の所有者調査に行き詰ったために、売却等の可能性が止まっていた物件に対し、市が依頼を受け所有者調査を行い、宅建業者と所有者の橋渡しを行うことで、空き家の流通を促進するものです。
今年度、この事業を試行し、効果の検証と問題点の改善を図った上で、事業の本格実施に向けた検討を行います。

小樽市の空家等の利活用推進に係る協定締結式

協定により連携、協力する事業

・空家等の売却、賃貸その他の市場への流通の促進に関する事業

・所有者又は管理者に対する空家等の相談に関する事業

・その他空家等の利活用推進に関する事業

不動産関係団体

公益社団法人北海道宅地建物取引業協会小樽支部

【電話番号】0134-23-0150

【住所】〒047-0031色内1丁目9番1号松田ビル1階

 

公益社団法人全日本不動産協会北海道本部

【電話番号】011-232-0550

【住所】〒064-0804札幌市中央区南4条西6丁目11番地2全日ビル2階

【URL】http://hokkaido.zennichi.or.jp/(外部サイト)

空家等の流通を促進するための事業

空き家の登記簿情報が古く、所有者調査に行き詰まった場合、市が所有者調査を行い、所有者との接触を試みる事業を試行いたします。

(※上記不動産関係団体の会員のみ)

パンフレット:(PDF:134KB)

空き家所有者調査依頼書(Word:15.7KB)

空き家所有者調査依頼書(PDF:95.3KB)

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.