紅葉の小樽運河

平成30年度雪対策について

  排雪状況写真

 市では、皆さんの冬の暮らしを安全で快適なものにするため、「地域総合除雪」体制を整えて地域に密着した除排雪に努めます。効果的な除雪を行うためには、皆さんの御理解と御協力が欠かせません。そこで、この冬の除排雪計画についてお知らせします。

 

  地域総合除雪 

 平成30年度の除排雪計画

 

地域総合除雪

 市道の除排雪は、「地域総合除雪」体制で行います。

「地域総合除雪」とは、市内を7地域に分け、それぞれに除雪業務の窓口(除雪ステーション)を設置し、歩道や車道の除排雪、砂を散布する路面管理などを一括して実施する総合的な除排雪体制のことです。

除雪ステーションは11月中旬から3月下旬まで開設しています。

除排雪作業に関するお問合せはお住まいの地域を担当する除雪ステーションへお願いします。

ページのトップへ

平成30年度の除排雪計画

平成30年度の市の除雪予算は、総額15億5,000万円です。予算の内訳には、道路の除排雪経費のほか雪堆積場等の管理経費、砂散布などの凍結路面対策経費、貸出ダンプ経費、除雪機械の定期点検などの整備費、電気代やガス代などのロードヒーティング経費が含まれています。
除排雪を実施する路線延長は、除雪延長512km、排雪延長228kmとなっています。

ロードヒーティング施設については、気象状況に応じた運転を行います。そのため、ロードヒーティング箇所を走行する際は、油断せず安全運転をお願いします。

 

道路の除排雪の問合せ先

  • 国道、道道、市道などで連絡先が異なります。

  • 大雪が降ると問合せが集中します。要件は手短に伝える、つながりにくいときは少し時間を置くなど御協力をお願いします。

  • 問合せは、受付時間内にお願いします。時間外は、災害など緊急の場合のみ受け付けます。時間外に送信いただいたファクスは、翌朝以降に回答します。

国道

小樽開発建設部小樽道路事務所
電話0134-22-9116
ファクス0134-33-1719
(午前8時30分から午後5時15分)
※土・日曜日、祝日と時間外は電話0134-32-3237へ

道道

小樽建設管理部事業室事業課
電話0134-54-7670
ファクス0134-54-5722
(午前8時45分から午後5時30分)
※土・日曜日、祝日と時間外は転送電話となります。

札樽自動車道

NEXCO東日本お客様センター
電話0570-024-024
(24時間受け付け)
※PHS、IP電話の方は電話03-5338-7524へ

港湾地区内の道路

小樽市産業港湾部港湾室
電話0134-23-1107
ファクス0134-23-1109
(平日午前8時50分から午後5時20分)

市道

除排雪作業について

除雪第1ステーション(北地域)電話0134-26-2789ファクス0134-26-2859
除雪第2ステーション(松ヶ枝地域)電話0134-64-7057ファクス0134-64-7056
除雪第3ステーション(望洋台・朝里地域)電話0134-54-2902ファクス0134-54-2909
除雪第4ステーション(銭函地域)電話0134-61-5368ファクス0134-61-5367
除雪第5ステーション(手宮地域)電話0134-64-5670ファクス0134-64-5675
除雪第6ステーション(勝納地域)電話0134-64-5403ファクス0134-64-5404

除雪第7ステーション(若竹・桜地域)電話0134-64-1046ファクス0134-64-1048

  • 各ステーションには、午前8時50分から午後5時20分まで担当者を配置しています。
  • 午後5時20分以降については、原則、転送電話で対応します。
    なお、担当者の外出時も転送電話となることがあります。

 各ステーションの対象区域は、住所から検索できます。

除雪ステーション対象区域住所検索 

 

 除排雪の計画・管理について

 除雪対策本部事務局電話

代表:32-4111(内線578、579)

直通:26-0205、26-0206ファクス26-4469

 

 

ページのトップへ

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.