旭橋の朝日

花や紅葉が楽しめる公園

長橋なえぼ公園

この公園は、旧営林署苗圃跡地(31.1ha)を活用し、野鳥や小動物などを観察できる「自然生態観察公園」として整備しました。

早春にはミズバショウやザゼンソウなどが見られ、約3,000本の桜の名所としても知られ、花見でにぎわいています。

秋にはイタヤカエデの黄色や、森の自然館裏のカエデやナナカマドの赤などの紅葉が楽しめ、山の紅葉が身近に体験できます。

長橋なえぼ公園について、詳しくは「長橋なえぼ公園」のページをご覧ください。

長橋なえぼ公園のミズバショウの様子

 

手宮公園

手宮公園は、春には桜やツツジ、秋にはクリ拾いなど、散策やハイキングの場として市民に親しまれています。

公園内の手宮緑化植物園には、水と石と樹木を組合わせた日本庭園と桜園、水生植物園、シャクナゲ園、ボタン園など15区の見本園があり、市の重要眺望地点に指定されており、色とりどりの四季を楽しむことができます。

秋には生垣園のハギやドウダンツツジが見事です。

手宮公園について詳しくは「手宮公園」のページをご覧ください。

春の手宮公園では満開の桜の向こうに小樽港が見えます手宮公園緑化植物園の紅葉の様子

 

小樽公園

小樽公園の春は桜の名所として知られ、市民会館横の桜並木が見事に咲き誇ります。

桜が終わると、市の花に指定されているツツジ約7,000本の花や、ロータリーの杜で市の木に指定されているシラカンバの新緑、日本庭園の藤の花などが楽しめます。

そして秋には日本庭園の紅葉が見事に色付きます。

小樽公園について詳しくは「小樽公園」のページをご覧ください。

小樽公園の様子(市立小樽図書館から市民会館へ続く道では、春にはツツジが咲き誇ります)小樽公園の様子(市民会館から総合体育館へ続く散策路には桜がトンネルのように咲きます。)小樽公園の様子(秋の日本庭園は色鮮やかな紅葉に彩られます)

 

入船公園

平磯公園

平磯公園の展望所は市の重量眺望地点に指定されており、築港や小樽港、その先には赤岩山まで見渡せます。

春は桜の名所として市民に親しまれ、たくさんの花見客が訪れます。ソメイヨシノの後には、八重桜が咲き誇ります。

平磯公園の位置は「小樽の公園(市街地中心部・若竹・桜・望洋台・新光方面)」のページをご覧ください。

銭函公園

春には野球場の外野にウツギの花を春に楽しむことができます。

秋には園路や境界にある樹木の紅葉が楽しめます。

銭函公園の位置は「小樽の公園(銭函方面)」のページをご覧ください。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.