紅葉の小樽運河

公園の種類について

市内の都市公園

市内には、平成30年3月31日現在で、93ヶ所の都市公園があります。
公園利用の目的によって、小樽では5種類に分かれています。

公園の種別・数・面積
公園の種別 開設箇所数 開設面積 概要
基幹公園 住区基幹公園 街区公園 71 13.02ヘクタール 主に公園の近くに住む市民の利用を目的とした、もっとも身近な公園です。
奥沢記念公園、こおろぎ公園、新光東公園、銭函公園ほか
近隣公園 11 17.50ヘクタール 主に近隣に住む市民の利用を目的とした公園です。
幸中央公園、さくら公園、望洋東公園ほか
地区公園 6 23.80ヘクタール 徒歩圏内に住む市民の利用を目的とした公園です。
からまつ公園、入船公園、朝里川公園ほか
都市基幹公園 総合公園 3 73.40ヘクタール 市民全般の休息、鑑賞、散歩、遊戯、運動等総合的な利用を目的とした公園です。
小樽公園、手宮公園、長橋なえぼ公園
緑地(緑道、広場公園) 2 1.00ヘクタール 都市生活の安全性や快適性の確保を図る事や、市街地中心部の施設利用者の休息と
景観の向上を目的として配置される緑地です。
望洋台東緑道、築港広場公園
合計 93 128.72ヘクタール -

 

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.