旭橋の朝日

花と緑の街づくり事業について

花と緑の街づくり事業とは

快適な都市環境を創出するため、市民と行政が協働で花と緑のまちなみ整備を進めるため、公共施設や民間空地を有効利用することで、緑化推進の普及に寄与されることが期待して行われる事業です。

事業概要

町会等の団体が、花などの植栽を主としたまちづくりを行う際、小樽市への協力要請があった場合、「小樽市花と緑のまちづくり事業推進助成要綱」にもとづき、事業費用の1/2以内で助成を行うものです。ただし、事業は連続して2か年以内としています。

花と緑の助成金交付申請の流れ

  1. 交付申請書の提出(申請者)
  2. 交付決定の通知書送付(市から申請者へ)
  3. 事業完了報告書(申請者)
  4. 助成金交付額確定通知書(市から申請者へ)
  5. 助成金の請求(申請者)
  6. 助成金の交付(市から申請者へ)

※緑化活動に係る事業費の2分の1以内で1年度につき10万円を限度とする

 

小樽市花と緑のまちづくり事業助成要綱(PDF:277KB)

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.