旭橋の朝日

児童遊園地の助成について

児童遊園地とは

小規模な開発行為で市に帰属された土地や、個人企業が持っている土地の中で、町会等が上物の管理をする形(占用)で、設置する園地。現在51箇所登録されています。

児童遊園地の助成について

児童遊園地登録をされている町会等の管理者へは補助金を設けています。
各管理者へは、毎年5月に案内文を発送し、希望者多数の場合は、話し合いで調整し決定しています。

児童遊園地助成金交付の流れ

  • 5月に案内を送付
  • 6月申請の締め切り
  1. 助成金の交付申請(申請者)
  2. 交付金の決定(市から申請者へ)
  3. 完了の報告(申請者)
  4. 助成金の額の確定(市から申請者へ)
  5. 助成金の請求(申請者)
  6. 助成金の交付(市から申請者へ)

公園児童遊園地の助成について詳細は、小樽市児童遊園地設置奨励規則(PDF:104KB)をご覧ください。

活動の支援

  • 市で児童遊園地単位で障害保険に加入
  • 施設の撤去については、市が直営で撤去対応

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.