旭橋の朝日

公園愛護会について

公園愛護会とは

地域の公園が安全で楽しく利用できるように、公園愛護の考えのもと、地域のみなさんが公園愛護会を設立して登録を行い、市と協働して公園の維持管理を進める制度です。
現在、主に町内会・老人会等の44団体が、61公園等で活躍しています。
詳細は、公園愛護会設立要綱(PDF:106KB)をご覧ください。

公園愛護会の主な活動

公園愛護会の活動について、基本的に次のことをお願いしています。

  • 公園の清掃、除草
  • 公園施設の点検連絡
  • 公園愛護の考えの普及

活動の期間

4月1日から11月15日の約7.5カ月が活動の期間です。
例年、6月〜7月にかけて、公園愛護会の総会を実施しています。

 

  • 7月---公園愛護会連絡会議の開催
  • 4月1日〜11月15日---公園愛護活動(公園施設の点検連絡、清掃、除草等)
  • 11月---活動報告

※愛護会に対し1公園につき基本額10,000円と公園面積1平方メートル当たり8円を乗じた額の合計額を交付する

活動の支援

公園緑地課の維持担当と連携した草刈機械の貸し出し、刈り草の回収、回収袋類の支給や施設の点検報告にもとづく修繕、対処を行っています。
また、助成金ではありませんが、愛護会活動報告の終了後に各愛護会へ十分ではありませんが報奨金の支給をしております。

公園愛護会一覧

現在の登録されている公園愛護会の一覧です。

公園名と愛護会名を載せてありますので、地域の公園の愛護会を確認してみましょう。
詳細は、平成30年度公園愛護会一覧(PDF:105KB)をご覧ください。

このサイトは島根県CMSで構築されています。
Copyright © 2009 Otaru CIty.